【自動入力設定のやり方】IDとパスワードでログインがめんどくさい


質問

ログインページでのID(アイディ)やパスワードの入力がめんどくさい。

ログインがもっと簡単になる方法を教えてほしい。


回答

スマホの自動入力機能を使えば、ワンタップでIDやパスワードの入力ができます。


この記事の内容

本記事では、スマホの自動入力機能の設定方法とやり方について解説しています。

iPhoneとAndroid(Chrome)でのやり方を誰でもわかりやすく、簡単にご説明しています。

ログインがめんどくさくて困っている方はとくに必見です。

自動入力機能とはなに?

自動入力機能とは、ID(アイディ)やパスワードなどの文字列をスマホに覚えさせて、自動的に入力させる機能のことです。

参考

「ID(アイディ)」や「パスワード」は、銀行でいうところの「キャッシュカード」と「暗証番号」だと思ってください。

「ID=キャッシュカード」で個人を特定して、「パスワード=暗証番号」でロックを解除するイメージ。

なお、この「解錠」作業のことを「ログイン」と呼びます。

これを使うことによって英数字の煩わしい入力から開放されるだけでなく、パスワードを忘れてもログインすることができるというメリットがあります。

スポンサーリンク

自動入力機能の設定とやり方

ざっくりとした流れはこんな感じ。

  1. いつも通りIDとパスワードを入力してログイン。
  2. IDとパスワードを保存する。
  3. 次回ログインからは「IDの欄」をタップすると、自動でIDとパスワードが入力される。

どのスマホブラウザでもこの手順で自動入力機能を使うことができます。

参考

ブラウザについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

Webブラウザとは何?例をあげて簡単に解説│スマホでネットを見る

iPhoneとAndroidで分けて説明していますので、あなたがお使いスマホと同じものを選んでお読みください。

※ 以下ボタンをタップすると、詳しい手順を見ることができます。

iPhoneの純正ブラウザSafari「」(出典:Apple Inc.)で設定する手順をご説明します。

手順1
IDとパスワードを入力

まず、普段どおりIDとパスワードを入力して、ログインします。

手順2
IDとパスワードを保存する

マイページにログインすると、以下画像のようにパスワードを保存するか聞かれるので「パスワードを保存」をタップします。

これでSafariにIDとパスワードが記憶されます。

なお、保存したくない場合は、「このWebサイトでは保存しない」か「今はしない」をタップします。

手順3
次回ログイン時に自動入力

次回、ログインする際は、以下画像のように「ID入力の欄」をタップします。

つづいて、次の画像のようにキーボードの上あたりに、先程保存したIDが表示されるので、そこをタップします。

すると、自動でIDとパスワードが入力されます。

そのまま「ログイン」をタップしてマイページにログインします。

Chrome「Chromeのアイコン」(出典:Google LLC)での手順はこちら。

手順1
IDとパスワードを入力

まず、普段どおりIDとパスワードを入力して、ログインします。

手順2
IDとパスワードを保存する

マイページにログインすると、「パスワードを保存しますか?」と聞かれるので「保存」をタップします。

すると、IDとパスワードがブラウザに記憶されます。

手順3
次回ログイン時に自動入力

次回、ログインする際は、以下画像のように「ID入力の欄」をタップします。

すると、保存したIDとパスワードを自動入力するか聞かれますので、「続行」をタップします。

これで、自動入力が完了します。

ログインがめんどくさい時は自動入力機能を使おう:まとめ

今回はスマホの自動入力機能を設定して、めんどくさいログインから開放する方法を解説しました。

内容をまとめるとこんな感じ。

まとめ
  • 自動入力機能を使えば、IDやパスワードが自動的に入力される。
  • ブラウザにIDやパスワードが記憶されるため忘れてもOK。

素早くログインするには、「自動入力機能」は必須のテクニックです。

ぜひ、この機会に自動入力機能を覚えて、「ログイン」の煩わしさから開放されましょう。