レビュー

ブルースターバーガーに行ったからレビュー|メニューや注文方法も解説

レビュー

2020年11月10日(火)にオープンしたばかりの「ブルースターバーガー」に行ってきましたので、いち早くレビューします。

ただ、最初に謝っておきます。

「食べることができませんでした。」

そこらへんの注意点も含めて、お店の雰囲気をレビューしていきます。

また、注文方法やメニュー、アクセス等もわかりやすく解説していますので、これからブルースターバーガーに行きたいと考えている人は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ブルースターバーガーとは?

「ブルースターバーガー」は2020年11月10日(火)に中目黒にオープンした、テイクアウト専門のハンバーガーショップ。

外観がオシャレなだでけでなく、素材の鮮度や作りたてにこだわっているのにも関わらず、低価格でハンバーガーを楽しむことができます。

具体的にはハンバーガー1個170円(税抜)とかなりリーズナブルです。

これから流行りそうな予感です。

スポンサーリンク

ブルースターバーガーの安さの秘密

オシャレなのは見たらわかるけど、なぜそんなに低価格が実現されたかと言うと秘密は次の通り。

  • テイクアウト専門店
  • 最新技術の「フードテック」を駆使
  • 徹底的な在庫管理でフードロス削減

テイクアウト専門店

まず、テイクアウト専門のハンバーガーショップであるということ。

店内には飲食スペースはありません。

セルフレジとキッチン、受け取り場所であるロッカーがあるだけです。

これにより、家賃や人件費を極限にまで削減することができます。

最新技術の「フードテック」を駆使

最新技術の「フードテック」を駆使して、注文、決済、受け取りの全てを非接触かつキャッシュレスで済ませるようになっています。

注文は専用のモバイルオーダーアプリやWebオーダーか、店頭のセルフレジで行います。

これにより、余計な経費をかけずに効率化が実現されています。

徹底的な在庫管理でフードロス削減

フードロス削減を常に考えられて在庫管理が徹底されています。

そして、食材が終了したら、その日は売り切れになります。

これにより、無駄に仕入れることがなくなるのです。

イメージ的にはラーメン屋のスープが終わったらその日は完売という感じ。

これらにより、驚異のコスパを実現しているのです。

スポンサーリンク

ブルースターバーガーの外観と店内の雰囲気

ブルースターバーガーの外観は、ホワイトを基調に、人目をひくアンティーク調のブルーのドアや、ブルースターバーガーと一目で分かるロゴをアクセントにするなど、こだわりを見せています。

西海岸テイストな雰囲気は、とてもおしゃれな印象をうけます。

また、キッチンでハンバーガーが調理される行程を、歩道からガラス越しに対面して見る事が出来ます。

ザ・インスタ映えしそうな素敵な外観です。

キッチンは元気なスタッフの活気で溢れる

扉をくぐって店内に入るとこんな感じ。

キッチン内はスタッフさんの活気で溢れています。

若いスタッフさんたちが鮮やかなブルーのTシャツを来て、元気よく調理しているのが印象的でした。

また、笑顔の接客もとても素敵でした。

受け取り場は落ち着いた印象

一方で、受け取り場は一切無駄を省いたスマートなイメージです。

注文から受け取りまで、落ち着いて済ますことができます。

スポンサーリンク

店内ロッカーでセルフ受け取り

受け取りは店内に設置された「ロッカー」を利用します。

具体的には注文画面やレシートに記載された「ロッカーコード」で指定されたロッカーで商品を受け取ります。

ロッカーは縦4×横6で24箇所に区切られており、以下のような配置になっています。

F E D C B A
1 F-1 E-1 D-1 C-1 B-1 A-1
2 F-2 E-2 D-2 C-2 B-2 A-2
3 F-3 E-3 D-3 C-3 B-3 A-3
4 F-4 E-4 D-4 C-4 B-4 A-4

ブルースターバーガーのメニュー

ブルースターバーガーのメニューは次の通り。(※ 全て税抜価格)

ジャンル 商品名 単品 セット
ハンバーガー ハンバーガー 170円 470円
チーズバーガー 190円 490円
Wチーズバーガー 330円 630円
ブルースターチーズバーガー 290円 590円
2×2ブルースターチーズバーガー 430円 730円
3×3ブルースターチーズバーガー 570円 870円
4×4ブルースターチーズバーガー 710円 1,010円
ビーフテリヤキバーガー 340円 640円
サイドメニュー フライドポテト 270円
チーズフライドポテト 370円
ドリンクバー オーガニックホットコーヒー 150円
オーガニックアイスコーヒー
オーガニックアイスティー
ブルースターレモネード(自家製)
ペプシコーラ
メロンソーダ
アセロラ
なっちゃんりんご
ジンジャエール
セブンアップ

単品のハンバーガー類に+300円(税抜)でフライドポテトとドリンクのセットになります。

また、ドリンクはドリンクバーで好きな飲み物を飲むことができます。

ドリンクは全てセルフサービスとなっています。

スポンサーリンク

ブルースターバーガーの注文方法

注文方法は以下2通りあります。

  • 店内セルフレジで注文
  • スマホアプリでモバイルオーダー
  • Webオーダー

一つずつ説明します。

店内セルフレジで注文

1つ目は店内でセルフレジを使った注文。

手順は次の通り。

  1. 店内セルフレジで注文
  2. キャッシュレスで決済
  3. 店内ロッカーで受け取り

店内にこのようなタブレット端末があるので、セルフレジで注文します。

そして、各種キャッシュレスで決済を済まし、店内に設置されたロッカーにて受け取ります。

受け取りの際はレシートが必要になるので捨てないでください。

セルフレジで利用可能な決済サービス

なお、使えるキャッシュレスサービスは以下。

  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • MasterCard
  • VISA
  • QUICPay
  • iD
  • Suica
  • ICOCA
  • PASMO
  • PayPay
  • メルペイ
  • au PAY
  • d払い

スマホアプリでモバイルオーダー

次にスマホアプリを使ったモバイルオーダー。

手順はこちら。

  1. アプリをダウンロード
  2. 「注文する」ボタンをタップ
  3. ハンバーガーを選ぶ
  4. カスタマイズ
  5. アプリ内で支払い
  6. 予定時刻に店舗に向かいロッカーで受け取り

まずは、以下専用アプリをダウンロードしてください。

ブルースターバーガー
ブルースターバーガー
開発元:DINING INNOVATION LTD.
無料
posted withアプリーチ

次に、アプリを開いて注文から支払いまでを済まします。

その際、メールアドレスやパスワードを入力するなど、簡単な会員登録が必要になります。

注文が完了したら、表示された受け渡し予定時刻にお店に向かってそのままロッカーから受け取りをします。

受け取りの際は、アプリ内で表示された受け取り番号とロッカーコードが必要になります。

スマホアプリで利用可能な決済サービス

なお、アプリオーダーで利用可能な決済サービスは以下。

  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • MasterCard
  • VISA
  • PayPay
  • LINE Pay
  • メルペイ

Webオーダー

また、アプリを使わない場合Webオーダーで注文することも可能です。

Webオーダーはこちらからどうぞ

なお、利用可能な決済サービスはクレジット決済のみとなっています。

SNSやネットの口コミ

ブルースターバーガーはニュースで放送されたこともあり、世間での注目度は高いです。

Twitterなどネットでも話題となっています。

Twitterでの口コミは次の通り。

まとめるとこんな感じ。

  • 安くて美味しそう。
  • ハンバーガー1個170円って安い。
  • 流行りそう。
  • 通勤経路にあると便利。
  • いつ行っても良いようにアプリはダウンロードしておく。
  • 近くの管刈公園で食べるといいかも。
  • 本人確認がないのは心配。

盗難が心配と言う声がありましたが、今後はロッカーに扉をつけてをQRコードによるロック解除で受け取るシステムを検討しているとのこと。

ブルースターバーガー利用時の注意点

ブルースターバーガーを利用する上での注意点は次の通り。

  • 混雑時は受け渡しに時間がかかる
  • 1商品の注文は5個まで
  • セルフレジの支払い金額は1万円まで

順番に見ていきます。

混雑時は受け渡しに時間がかかる

まず、混雑具合によっては受け渡しまでに時間がかかるということ。

アプリやWebで注文する場合、受け取り予定時刻が表示されますが、混雑時はひたすら待たされます。

オープン初日だったからなのか、1時間待ちや4時間待ちという、通常ありえないくらいの時間が表示されました。

写真は11:43の注文でお渡し時間の目安が15:28-15:43となっています。

実に約4時間です。

今回、私はこれにハマってしまい、残念ながら購入することができませんでした。

そのため、時間に余裕を持って注文するといいです。

もしくは、あらかじめ受け取り時間の目安をチェックして置くといいかも。

以下、ページより確認できます。

受け取り時間の確認

1商品の注文は5個まで

また、1商品の注文は5個までとなっています。

同一商品を6個以上注文する場合などは、複数人で分けて注文するなど、工夫が必要です。

セルフレジの支払い金額は1万円まで

そして、セルフレジでの支払い金額は1万円までとなっているため、大人数で利用する場合はこれまた、分けて支払うか、アプリやWebで注文するといいです。

ブルースターバーガーまでのアクセス【電車利用がおすすめ】

ブルースターバーガーは駐車場はないため、基本的に電車で行くのがおすすめ。

どうしても、車で行きたい場合は、近隣のコインパーキングを利用することになります。

電車で行く方法【最寄り:中目黒駅】

電車で行く場合、最寄りは東急東横線・東京メトロ日比谷線の「中目黒駅」です。

駅からは徒歩約3分、150mほどです。

まず、中目黒駅の正面改札を抜けて左手「西口1」から駅を出ます。

正面改札は大通り(山手通り)に出る改札口で、南改札ではありません。

そのまま大通り(山手通り)を渡らずに歩道を道なりに歩いて行くと左側に店舗が見えてきます。

以下リンクタップで、現在地からのルート案内が開始されます。

Googleマップルート案内

ブルースターバーガーのレビュー:まとめ

2020年11月10日(火)にオープンしたばかりのブルースターバーガー中目黒店のレビューでした。

国内で2,000店舗に拡大することを目標にしているそうです。

また、最新のフードテックを駆使した、テイクアウト専門店ということで、今後さらに話題になることだと思います。

完全非接触ではありますが、スタッフさん達もとても親切なため、気持ちの良い買い物が出来るでしょう。

今回、商品を購入できませんでしたが、写真撮影を快くOKして下さいました。

次回はぜひ食べたいと思います。

興味があれば足を運んでみてください。

ブルースターバーガー中目黒店の基本情報

  • 住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-1-4 グリーンプラザビル1F
  • TEL:03-6712-2529
  • 営業時間:11:00 – 22:00(L.O. 21:30)
  • 最寄り駅:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」(徒歩約3分)
  • 公式サイト:BLUE STAR BURGER(ブルースターバーガー)

関連記事 GoToEatで予約可なチェーン店一覧|焼肉・ファミレス・回転寿司

レビュー
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
izuki.net