ライフハック 投資

【無料動画講座あり】お金の勉強はどこから始めればいいか教えます。

ライフハック
  • お金について勉強するにはどこから始めればいいの?
  • 投資やマネーリテラシーなど体系的に学ぶ方法を教えて欲しい。

こんな疑問に答えます。

結論からいうと、本気で金持ちを目指すならGFSという「お金の学校」で勉強するのが、金銭的、時間的にもコスパがいいです。

本記事では、「お金の勉強」をどこから始めればいいかわからない初心者に向けて、最善の勉強方法をお伝えします。

無料入門講座もありますので、最後までお付き合いください。

\ 今なら無料のオンライン動画講座!/

なぜお金の勉強をすべきか

なぜ、お金の勉強をすべきか。

一言で「投資で成功するため」です。

投資で成功するには、以下2つは避けては通れません。

  • 投資のルールを知らなければ資産は増えない
  • 自分に投資することが一番の投資

1つずつ見ていきます。

投資のルールを知らなければ資産は増えない

投資のルールを知らなければあなたの資産は一向に増えません。

ルールというのは、株式や不動産の売買方法など手続き上のものではなく、そもそもどのような仕組みで経済が回っているかなど根本的なお金に関する概念です。

例えば、「株式売買の手続き」を「サッカーのルール」と捉えるなら、「お金の仕組み」とは「重力や慣性の法則など自然の摂理」と言えます。

ボールがなぜ転がるのか?どのような動きをするのか?が理解できていないと、サッカーのルールを知っていてもプレイはままなりません。

これと同じように、根本的なお金の仕組みを知っていないと、まともに投資はできません。

つまり、資産は一向に増えないということを意味します。

自分に投資することが一番の投資

投資資金が少額であれば、一番の投資先は「自分」です。

少額とは具体的には100万円とかですね。

このくらいであれば、リスクの低い投資先では大きなリターンを望めません。

例えば、安定的に増やせる投資先(S&P500等)の伸びが年7%だとします。それに100万円を投資したとしても、1年後には107万円にしかなりません。

小さくはないですが、大きくもないですね。

これだけで生活をすることは無理です。

それよりも、あなた自身に投資し、知識をつけた方が今後大きなリターンを得る可能性を高まります。

そのための自己投資は惜しんではいけません。

では、具体的にどこからどのように始めたらいいか?

答えは信用のおける投資スクールに入ってしまうのが手っ取り早いです。

というか、金銭的、時間的に考えて最もコスパのいい選択です。

現在、ダントツでおすすめなのが「グローバルファイナンシャルスクール(GFS)」です。

グローバルファイナンシャルスクール(GFS)とは何か?

一言で言えば、グローバルファイナンシャルスクールは「お金の学校」です。

投資や経済の知識が全くない初心者から、株式投資をバリバリこなす上級者にもおすすめできる投資スクールです。

しかも、スクールとは言え、通学する必要はありません。

講義はネットで配信される動画を視聴するタイプのオンライン投資スクール。

そのため、どこにいても視聴が可能です。

こちらの紹介動画で、どんなことが学べるのかざっくりわかります。

日本一のお金の学校「Global Financial School」解説動画

グローバルファイナンシャルスクールのイメージは「お金を増やすためのめちゃくちゃ濃い知識を流すYouTube」のような感じです。

グローバルファイナンシャルスクールの特徴

では、気になるグローバルファイナンシャルスクールの特徴は以下の通り。

  • 校長:市川雄一郎氏
  • 一コマ約30分の授業
  • 2,000講座が目標(現在722講座)
  • 約30万円で10年間受講可能

校長:市川雄一郎氏

グローバルファイナンシャルスクールの校長は市川雄一郎氏。

市川雄一郎氏と言えばファイナンシャルプランナー(お金の専門家)の先駆者です。

経歴は以下の通り。

国家資格 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産運用設計業務)世界24カ国のFP国際資格CFP®認定取得、MBA

東京証券取引ニッポン経済応援プロジェクトの専門家集団「東証+YOU応援団」の1人として全国の投資家育成に尽力

テレビ、ラジオ等出演多数(お宅訪問家計見直しや番組監修なども)「会社四季報」編集長との共同セミナーに講師として登壇(東京証券取引所主催)

各メディアにて取材、寄稿、監修多数(日本経済新聞、日経ベリタス、読売新聞、朝日新聞、静岡新聞、東洋経済、住宅新報社、プレジデント、ネットマネー、ダイヤモンド Zai、週刊ダイヤモンド、ラジオ日経、野村證券、大和証券、新生銀行、日本郵政グループ、日本生命、住友生命、アクサ生命 ほか多数)

出典:FreeLifeConsulting

お金のプロである市川雄一郎氏が実際に講師となって授業をしています。

一コマ約30分の授業

講義動画は一コマ約30分です。

また、0.5倍速から3倍速まで再生速度を変えられるため、スキマ時間にサクッと勉強することが可能。

動画は、講師が喋りながら資料に書き込みをしていくのを視聴する感じなので、倍速で再生してもスッと頭に入ってきます。

2,000講座が目標(現在722講座)

グローバルファイナンシャルスクールの設立は2016年とまだ日は浅いですが、動画は日々ぞくぞく増えています。

週によりばらつきはありますが、1週間で約5本の講座が追加されているイメージ。

2020年7月19日現在は計722講座がアップされており、最終的には2,000講座を目指しているそうです。

内容としては、基礎的な経済知識から株式投資知識、それだけでなく世間で話題になっている最新のニュースを取り上げ解説ています。

特に企業分析なんかはとても勉強になります。

約30万円で10年間受講可能

グローバルファイナンシャルスクールの受講料は色々割引を適用させて現在、約30万円で10年間受講が可能です。

これは控えめに言って破格の安さです。

例えば、投資スクールで有名な「ファイナンシャルアカデミー」は株・FX・不動産など各1つのカテゴリごとに約30万円かかります。

しかも、受講期間も2年間しかありません。

じっくり学ぶことを考えると、グローバルファイナンシャルスクールの10年間受講可能なのは魅力的です。

ちなみに、10年間30万円は月換算で2,500円です。

本気で勉強するなら安いと思いませんか?

ただ、受講料や受講期間に関してはあくまでも今現在のものです。

動画の本数が増えてスクール自体の価値が上がった場合、将来的に値上がりする可能性が大いにことは実際に運営側も言っていました。

約3時間の無料入門講座が受講できる

とはいえ、いきなり30万円支払うのは不安ですよね。

そこで、まずは無料のオンライン動画講座「投資の達人になる投資講座」を受けてみることをおすすめします。

無料とはいえ、3時間以上の講義を自宅にいながら受講できます。

もちろん、内容も濃いです。

申し込み方法は以下リンクにアクセス。

>> 投資の達人になる投資講座

内容としては、基礎知識だけだなく、例えば、Google検索を使った投資に有用な情報収集方法などかなり実践的で役にたちます。

もちろん、しつこい勧誘もなく、ただ純粋に投資の勉強ができます。

というか、何より動画視聴なので自分に合わないと思えば、その時点で視聴を辞めればいいことですし。

正直なところ、紹介ページはちょっと胡散臭い部分も否めないですが、講義の質は確かなものです。

これは、誰が見ても一目瞭然なので、ご自身の目で質を確認してください。

気に入れば、ぜひグローバルファイナンシャルスクールに入校することを強くおすすめします。

お金の勉強はどこから始めればいいか迷ったら投資スクールがおすすめ:まとめ

お金の勉強はどこから始めればいいか迷ったら投資スクールをおすすめします。

世の中で1番貴重で価値があるのは「あなたの時間」です。

確かに、投資に関する情報は今や無料でネットに溢れています。

ただ、逆に言えば「溢れている」ことが問題なのです。

それらの情報は全てが正しいとは限らず、取捨選択のために「あなたの時間」を費やしているようでは本末転倒。

結局は、あなたの時給分をかけて情報を手に入れているのと変わりありません。

それなら、プロが実践で磨き上げた確かな情報をお金を払って手に入れた方が何倍も有意義です。

そう考えると、受講料は安いと断言できます。

まずは、無料オンライン動画講座で確かめてみてください。

\ 今なら無料のオンライン動画講座!/