未分類

宅建試験合格が独学では無理だと感じたら│おすすめ講座はアガルート

未分類

「宅建試験を何年も受験しているけど、独学では無理かも。」

そう感じている方って結構いらっしゃるようです。

こちらの記事でも書いたように、宅建試験に独学で合格することは可能です。

ただ、仕事が忙しく勉強時間をあまり取れなかったり、そもそも勉強法が確立していないという方は宅建試験の資格スクールの講座を検討するのもありだと思います。

本記事では、宅建試験は独学では無理かもと感じる方に向けて資格スクールの講座を利用することのメリット、デメリットをお伝えします。

宅建試験の勉強は今年で終わりにしたいという方は必見です。

スポンサーリンク

宅建試験合格は独学では無理なのか?

はっきり言って、宅建試験合格は独学でも無理ではありません。

過去問を「しっかり回す」ことで合格できる試験です。

「しっかり」とは、試験範囲の内容を「理解した上」でという意味です。

理解の上、過去問を何度も繰り返すことができていないと、合格は難しいでしょう。

理解するには?

理解するには、大きく分けて以下2通りあります。

  1. テキストを読み込む
  2. 講義を視聴する

上記のどちらかが必要になってきます。

もし、あなたがテキストを読んでもイマイチ理解できなかったり、そもそもテキストを読むのが面倒くさいと感じるなら、資格スクールの講座にて勉強するべきかと思います。

私も独学で合格したとは言え、YouTubeの無料講座を視聴していたので、純粋な独学とは言えないです。

以下、資格スクールの講座を受講するメリットとデメリットを詳しく説明しますので、ご自身で判断してみて下さい。

宅建試験の講座を申し込むデメリット

まずは、デメリットから。

講座を受講するデメリットは言うまでもありません。

「お金がかかる」ただこれだけです。

独学の場合、テキストと過去問を合わせても5,000円程度です。

一方、資格スクールの講座を受講する場合、数万円かかるのが普通です。

例えば、私がおすすめするアガルートアカデミーというスクールは割引を利用しても3万円以上かかります。

ただ、逆に考えるとデメリットは金銭的な問題だけとも言えます。

宅建試験の講座を申し込むメリット

一方、メリットは以下の通り。

  • 勉強法に迷わず進める
  • 理解が深まる
  • 暗記しやすくなる

詳しく説明します。

勉強法に迷わず進める

まず、独学だと「勉強法」に迷いが生じます。

勉強には、正しいやり方があります。

学生時代から勉強が得意だった人はいいのですが、そうで無い方は勉強法に関して「これで正しいのか?」と迷います。

その結果、ネットで勉強法について色々調べてしまいます。

この時間が非常にもったいないのです。

それに比べ、資格スクールの講座であれば、講師が各科目の勉強手順を明確に示してくれます。

そのため、勉強法に迷うことなく突き進むことが可能です。

理解が深まる

資格スクールの講座を受講すると、理解が深まります。

これに関してはテキストを読むだけの独学と比べ、圧倒的です。

宅建は法律に関する試験のため、理解がしづらい箇所が多々あります。

例えば、以下のような言葉をすべて理解する必要があります。

「心裡留保」「善管注意義務」「 市街化調整区域」

特に民法は慣れない法律用語が多く難解です。

資格スクールの講座ではこれらの内容を、例え話を使ってわかりやすく説明してくれます。

ちなみに、探せばYouTubeでも無料講座が沢山でてきますが、どれも体系的に組まれていないので、論点ごとにその都度検索する必要があります。

もちろん、質に関してもプロである資格スクールの講座には到底及びません。

  • テキストを3回読み、YouTubeで該当論点の無料講座を視聴しやっと理解
  • 資格スクールの講座1回の視聴で理解

どちらが効率が良いかは明確です。

暗記しやすくなる

理解が深まると、暗記しやすくなります。

人間はイメージできない「もの」は覚えられません。

例えば、先ほど例に出した「心裡留保」という言葉。

これは民法で登場する論点で、読み方は「しんりりゅうほ」です。

一言で言うと「冗談」です。

『冗談で「この商品を売ります!」と言った場合どうなりますか?』というルールを民法で規定しています。

「心裡留保ってつまり冗談か!」とイメージできれば簡単に暗記できます。

このように具体的にイメージできると、記憶に残りやすくなるのです。

その点でも、資格スクールの講座を視聴することには価値があるのです。

アガルートの宅建試験講座がおすすめな理由

では、どの資格スクールの講座がおすすめか?ですが、私のイチオシはアガルートアカデミーです。

理由は次の通り。

  • オンライン完結の講座
  • 割引制度がある
  • 合格特典が充実

オンライン完結の講座

アガルートアカデミーの講座はオンライン完結です。

スマホかパソコンとネット環境があればどこでも視聴することができます。

通学する必要もないので好きな場所とタイミングで学習可能です。

もちろん、製本されたオリジナルテキストが付いてきますので、その他用意するものは原則ありません。

割引制度がある

アガルートアカデミーでは各種割引制度があるのも嬉しいです。

例えば、以下のような割引。

  • 過去に宅建試験の受験経験あり→10%引き
  • 他校からの乗換え→20%引き

宅建試験の受験経験者は全員、10%の割引きを利用することができます。(事前にキャンペーン適用の必要あり)

また、期間限定でキャンペーンもやっていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

合格特典が充実

また、アガルートアカデミーでは宅建の本試験に合格した受講生に対する合格特典があります。

以下の特典内容で好きな方を選ぶことができます。

  • お祝い金 1万円(要 合格体験記の提出)
  • 受講料全額返金(要 合格者インタビューの出演)

全額返金は太っ腹です。

受かれば受講料が実質無料になるということですから。

なお、お祝い金1万円の特典は合格体験記の提出が必須で、受講料全額返金の場合は合格者インタビューの出演(以下参照)が必須です。

なお、その他の合格者の声はこちらから見ることができます。

サンプル講義・テキストあり

そうは言っても迷いますよね。

それなら、実際に講座の内容を見てから決めたら良いです。

アガルートアカデミーでは、無料でサンプル講義とサンプルテキストを手に入れることができます。

内容は次の通り。

サンプル講義

  • 入門総合講義 約1.5時間
  • 演習総合講義 約2時間

サンプルテキスト(PDFでも閲覧可)

  • 入門総合講義(宅建業法『第1章~第3章』)
  • 演習総合講義(権利関係『第1章~第4章』)

サンプルとは言え、合計3.5時間の映像講義とかなりのボリュームです。

そして、サンプルテキストも冊子で送られてきます。

なお、申込み後、すぐにマイページから講義の視聴・テキストの閲覧(PDF)ができますので、迷っているなら試しにサンプルの申込みをして、確認してみることをおすすめします。

宅建試験合格が独学では無理だと感じたら:まとめ

試験勉強をダラダラ何年も続けるのは、時間もお金ももったいないです。

宅建試験の受験料は1回8,200円ですので、4回不合格で資格スクールの講座の受講料に匹敵します。

ちなみに、私は2022年8月7日現在アガルートアカデミーの行政書士試験講座で試験勉強中です。

受講してみて、アガルートアカデミーの講座はこんなにもわかりやすいのかと実感しています。

特にアガルートアカデミーは他校と比べて、受講ページの操作性が良く、何より受講料全額返金の特典があることが非常に嬉しいです。

少しでもアガルートアカデミーが気になった方は以下詳細ページからチェックしてみて下さい。

>> アガルート 宅建試験講座

未分類
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
お墓参り代行サービス

東京都・神奈川県限定で「お墓参りの代行サービス」をはじめました。
忙しいあなたに代わって、22,000円(税込)でスタッフが代行いたします。
お墓のお掃除だけでなく、お花のお供え、お線香も基本料金に含まれています。

izuki.net