ライフハック

GoToイートのプレミアム付食事券とオンライン予約はどちらがお得?

ライフハック
  • GoToイートの利用方法をわかりやすく教えて。
  • プレミアム付食事券とオンライン予約はどちらがお得なの?
  • 「トリキの錬金術」等の裏ワザは使えるの?

こんな疑問に答えます。

結論は、オンライン予約にて「ランチタイム:500円以上2,000円以下、ディナータイム:1,000円以上4,000円以下」が計算が楽でお得な方法です。

なお、「トリキの錬金術」等の低額飲食による裏ワザは対象外と政府の発表がありました。

本記事では、どのような方法でGoToイートを利用すれば、最もお得かをわかりやすく解説します。

GoToイートで少しでも得したいという方はどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

GoToイートって何?わかりやすく説明:概要

そもそもGoToイートには、以下のように2種の還元方法があります。

  • プレミアム付食事券
  • オンライン予約でポイント還元

プレミアム付食事券

「プレミアム付食事券」とは、25%増しの食事券のことです。

つまり、事前に食事券を購入して、加盟店で使うイメージ。

例えば、額面12,500円のプレミアム付商品券を10,000円で購入することができます。

プレミアム付食事券の注意点

注意点として次の通り。

  • 一度に購入できるのは20,000円(額面25,000円)まで
  • お釣りがでない(500円単位)
  • 販売期間:2021年1月末まで
  • 有効期限:2021年3月末まで

一度に購入できる額は20,000円、つまり額面25,000円までとなっており、しかも「500円」単位でお釣りが出ません。

そのため、端数が出てしまうと損をします。

また、販売期間は「2021年1月末まで」で、有効期限は「2021年3月末まで」ですのでそれまでに使わないと紙切れになります。

オンライン予約でポイント還元

一方、「オンライン予約でポイント還元」とは、以下の提携サイトでオンライン予約すると時間帯に応じてポイント還元が受けられます。

そして、下記の時間帯により、定額でポイントが還元されます。

  • ランチタイム(オープン~15:00):500円/1人
  • ディナータイム(15:00~クローズ):1,000円/1人

例えば、18時に5人家族でネット予約し、飲食代金が10,000円だったとします。

まず、飲食代金10,000円を支払うと、後日5,000円(1,000円×5人)のポイントが受けられます。

ランチタイムの13時だった場合は2,500円(500円×5人)となります。

オンライン予約のポイント還元での注意点

注意点としては、次の通り。

  • ポイント還元は来店後
  • もらったポイントは2回目の注文から使える(当日は使えない)
  • 一度に予約できる人数は10人(最大10,000円)まで
  • ポイント還元額を下回る低額飲食は対象外

プレミアム付食事券とオンライン予約はどちらがお得か?

では、プレミアム付食事券とオンライン予約はどちらがお得なのでしょうか?

結論から言えば、支払い額によりどちらがお得かが変わります。

具体的には、ランチタイムの場合は支払額が500円以上2,000円以下、ディナータイムの場合は1,000円以上4,000円以下ならオンライン予約の方がお得です。

それ以外なら、25%分もらえるプレミアム付食事券の方がお得となります。

どのタイミングでお得になるかは、以下表をご覧ください。

オンライン予約 プレミアム付食事券
ランチタイム(15:00まで) 500円以上2,000円以下 500円未満・2,000円より上
ディナータイム(15:00から) 1,000円以上4,000円以下 1,000円未満・4,000円より上

ただ、プレミアム付食事券の場合、お釣りが出ないため、できるだけ「500円」単位か、少し超えるように調整する必要があるのが面倒くさいところでもあります。

オンライン予約によるポイント還元額を下回る低額飲食は対象外

なお、オンライン予約の場合、ポイント還元額を下回る低額飲食は対象外となります。

2020年10月8日、農林水産省は「今後、ポイント還元額を下回る低額飲食は対象外にする」と発表しました。

つまり、ランチタイムは500円、ディナータイムは1,000円を下回る支払いにはポイント還元がされなくなるようです。

そのため、支払い額がオンライン予約のポイント還元額未満の場合は、プレミアム付食事券を利用するしかありません。

これは要注意です。

「トリキの錬金術」等裏ワザは今後使えない

そのため、「トリキの錬金術」などと呼ばれる裏ワザは今後は使えなくなると考えた方がいいでしょう。

トリキの錬金術とは?

ちなみに、トリキの錬金術とは居酒屋「鳥貴族」にオンライン予約で「席だけ予約」をします。

そして、1品327円(税込)の低額商品のみを注文することで、500円か1,000円のキャッシュバックを受けると言う方法です。

予約サイトに払う手数料を考えると、飲食店側の負担が大きくなるため抜け穴として、問題視されてきました。

安楽亭のランチタイムを利用した裏ワザも今後規制対象になるかも

同じく、安楽亭のランチタイムを利用した裏技も今後規制対象となりそうです。

具体的には、ランチタイムが15:00以降にも設定されている店で15:00を過ぎて食事をするとランチメニューなのに、ディナータイムの還元率1,000円が適用されるというものです。

まず、GoToイートを企画する農林水産省が定めるランチタイムとディナータイムの境は「15:00」です。

一方、ファミレスを始め、いくつかの飲食店では17:00までをランチタイムとしています。

例えば、焼肉屋「安楽亭」だと17:00までをランチタイムと定めています。

そのため、17:00までは通常メニューより安いランチメニューを食べることができます。

  • 安楽亭:ワンコインランチ(500円税込)

つまり、15:00~17:00の間に予約をすると、支払いは安い「ランチメニュー価格」、ポイント還元は高い「ディナータイム価格」が適用されるのです。

例えば、安楽亭のワンコインランチ「豚カルビランチ」を15:00~17:00の間に頼むと、500円の支払いで、1,000円のポイント還元が起こりました。

ですが、こちらも同じく「支払額」が「ポイント還元額」を下回っているため、今後適用されなくなると考えられます。

GoToイートのプレミアム付食事券とオンライン予約はどちらがお得?:まとめ

以上、GoToイートを利用するにあたり、プレミアム付食事券とオンライン予約はどちらがお得かの紹介でした。

まとめると、以下の表の通りになります。

オンライン予約 プレミアム付食事券
ランチタイム(15:00まで) 500円以上2,000円以下 500円未満・2,000円より上
ディナータイム(15:00から) 1,000円以上4,000円以下 1,000円未満・4,000円より上

ただし、オンライン予約の場合、ポイント還元額を下回る低額飲食は対象外となってしまうため、そこはご注意ください。

そのため、「トリキの錬金術」等、ポイント還元のみを狙う裏ワザは今後一切通用しなくなる見通しです。

また、プレミアム付食事券はお釣りが出ないため、500円の単位を超えるように調整するのが少し面倒です。

そのため、おすすめはオンライン予約にて、

  • ランチタイム:支払額が500円以上2,000円以下
  • ディナータイム:支払額が1,000円以上4,000円以下

に収まるよう飲食するのが、お得で楽な方法かなと思います。

以上を参考に節度ある利用をこころがけて、外食をお楽しみください。

なお、オンライン予約は以下13サイトより利用可能です。

一通り見た感じ掲載店舗数やサイトの使いやすさから「Yahoo!ロコ」が一番良さそうでした。

また、GoToイートで焼肉やファミレス、回転寿司を予約したいという方は以下の記事もご覧ください↓

関連記事 GoToイートで予約可能な焼肉・ファミレス・回転寿司チェーン店は?

人気記事 【無料動画講座あり】お金の勉強はどこから始めればいいか教えます。

ライフハック
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
izuki.net