逗子・葉山 葉山女子旅きっぷ

葉山女子旅きっぷの「ごほうび券」はクルージングがコスパ最強説

逗子・葉山

はっきり言って、葉山女子旅きっぷで逗子・葉山に来たのに、葉山マリーナのクルージング体験をしないのは絶対損です。

なぜならば、葉山マリーナのクルージングは葉山女子旅きっぷを利用することでコストパフォーマンスがめちゃめちゃ良くなるからです。

ネタバレすると、他のアクティビティやお土産と比べてクルージングは2,000円くらいコスパいいです。

この記事では、葉山マリーナのクルージング体験の航海ルートや予約方法、そして、どの利用方法が一番コスパがよくなるかを解説しました。

とりあえず、これだけ読めば当日スムーズに予約&乗船ができるように書きましたので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

葉山女子旅きっぷでコスパ最強の「江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング」

葉山女子旅きっぷの「ごほうび券」で使える25のアクティビティやお土産の中で一番コストパフォーマンスが高いのが、葉山マリーナの「江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング」なんです。

葉山女子旅きっぷで2通りの利用方法

葉山女子旅きっぷでのクルージング体験は2通りの利用方法があります。

  • 葉山女子旅きっぷ提示で1,100円割引
  • 葉山女子旅きっぷのごほうび券とクルージングチケットを引換

それぞれ詳しく見ていきましょう。

葉山女子旅きっぷ提示で割引

1つ目は葉山女子旅きっぷを葉山マリーナスタッフに提示することで、割引料金でクルージングチケットが購入ができます。

この方法を使うと、「江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング」通常3,300円(税込)が、2,200円(税込)で購入することができます。

チケット購入時に、葉山女子旅きっぷの「乗車券」、「ごはん券」、「ごほうび券」のいずれか1つを見せればOKです。

この方法を使えば、「ごほうび券」は他の加盟店で使用することができます。

ごほうび券と引換で利用←コスパ最強

もう1つの方法は、葉山女子旅きっぷの「ごほうび券」と引換でクルージング体験に参加できます。

結論はこの方法が一番コスパいいです。

この場合、クルージングチケット購入の必要は無く、追加料金は一切かかりません。

この方法なら、3,300円(税込)相当のアクティビティを受けられるのでコスパ最強です。

他のアクティビティやお土産は1,000円〜1,500円相当ってとこです。

なお、利用方法の詳細は後述します。

その前に、「江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング」の魅力を見てみましょう。

葉山女子旅きっぷでいくクルージングのルート

まずはこちらの公式クルージングPVをご覧ください。

BAY CRUISE HAYAMA II

葉山女子旅きっぷで体験出来るクルージングは葉山マリーナを出発して、葉山灯台(裕次郎灯台)や名島を通り、江ノ島を目指し、七里ヶ浜、稲村ヶ崎を通り帰ってくる約45分間の周遊クルージングです。

1.葉山マリーナを出発

「ベイクルーズ葉山Ⅱ」に乗船してクルージングに出かけます。

  • 総トン数:19t
  • 全長:60フィート(約18.3m)
  • 主機関馬力:1,150馬力
  • 航海速力:26ノット(約時速48km)
  • 乗船定員:50名

なお、行きは葉山灯台(裕次郎灯台)と名島(菜島)が見やすい船右側、帰りは七里ヶ浜などが見える左側に乗船するのがおすすめ。

2.葉山灯台(裕次郎灯台)

まず、最初に見えてくるのは葉山灯台です。裕次郎灯台とも呼ばれます。

その名もヨットを愛した昭和の大スター石原裕次郎さんを偲んで建てられた灯台です。

3.名島(菜島)

葉山灯台の奥に見える鳥居のある島が名島です。

富士山をバックに葉山灯台と名島の鳥居が一緒に写るここは、有名な撮影スポットですので逃さずシャッターをきってください。

葉山女子旅きっぷのリーフレット(パンフレット)にも使われている景色を写真に残すことができます。

4.江ノ島の裏

裏磯と呼ばれる江ノ島の裏側を見ることができます。

クルーザーは江ノ島で折り返し、復路に突入します。

5.七里ヶ浜

七里ヶ浜は日本の渚百選にも選ばれるほど、綺麗な砂浜です。

そして、江ノ島電鉄の2つの駅(鎌倉高校前駅、七里ヶ浜駅)があることでも有名です。

タイミングが良ければ、七里ヶ浜沿いを走る江ノ電が見えます。

ちなみに、スラムダンクの舞台はここです。

6.稲村ヶ崎

稲村ヶ崎は「かながわの景勝50選」にも選ばれた岬で、鎌倉と江ノ島のちょうど中間に位置します。

富士山をバックに江ノ島が見えるので、意外と江ノ島を写真に収めるには一番きれいにおさめられたりします。

7.由比ヶ浜、材木座海岸を通って葉山マリーナに戻る

そして、クルーザーは由比ヶ浜と材木座海岸沖を通って、葉山マリーナに戻ってきます。

スポンサーリンク

予約方法から乗船までの手順

「江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング」は事前予約制です。

なお、一般のお客さんもいますので、葉山女子旅きっぷ利用で一般のお客さんの中に混ざるかたちになります。

流れとしては、

  1. 当日の出航状況をチェック
  2. 予約
  3. 出航30分前にチケット購入
  4. 出航5分前に集合・乗船

1.当日の出航状況をチェック

公式サイトより当日9:30時点での本日の運航の有無をチェックしましょう。

葉山マリーナ公式サイト」中段の「本日の運行状況」をご覧ください。

2.予約をする

運航状況が確認できたら、1階の受付カウンターもしくは電話で予約をとります。

ご予約・お問合せ:046-875-0002

3.出航30分前にチケット購入

当日9:30の運航状況で運行されているとしても、直前の気象状況により欠航になることもあります。

最終判断は出航時刻30分前に出されますので確認します。

運航状況が確認できたら、1階受付カウンターでチケットを購入または引換えます。

先程も話しましたが、葉山女子旅きっぷ提示で「大人3,300円→2,200円」の割引を受けるか、「ごほうび券」とチケットを引換えるかのどちらかになにます。

4.集合・乗船

集合場所は2階です。

出航時刻5分前には必ず集合場所にそろっていてください

その後、デッキまで歩いてクルーザーまで向かい、乗船します。

葉山マリーナまでのアクセス・行き方

  • 住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内50-2 葉山マリーナプラザ1F
  • 最寄バス停:「葉山マリーナバス停」下車徒歩1分(葉山マリーナ発の時刻表:逗子駅ゆき葉山・葉山町福祉文化会館ゆき
  • 電話番号:046-875-0002
  • 営業時間:
    • 夏季:平日9:00~18:00、土・日・祝8:00~18:00
    • その他の季節:平日9:00~17:00、土・日・祝8:00~17:00
  • 定休日:
    • 通常火曜日定休(祝日の場合営業)
    • 7月中旬~8月31日は無休
    • 1月1日~2月末は火、水曜日定休
  • 出航時間:
    • 11:00~
    • 13:30~
    • 15:00~ (※11月16日~3月15日の平日は運航なし)
  • 乗船定員:50名
  • 公式サイト:葉山マリーナ
  • 内容:クルージング(約45分)
  • 備考:
    • 当日の天候や季節により、欠航や乗船人数が制限される場合があります。(出航時刻30分前に最終判断)
    • 予約が2名未満の場合は出航しません

▼クリックで現在地からのルート案内が開きます。
Googleマップのルート案内

まとめ:ごほうび券とクルージングチケット引換がコスパ最強

以上、葉山女子旅きっぷで葉山マリーナの「江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング」の利用方法は2通りありました。

  • 葉山女子旅きっぷ提示で割引(3,300円→2,200円)
  • ごほうび券とクルージングチケット引換(3,300円→0円)

もし、あなたがどうしても他のアクティビティやお土産に「ごほうび券」を使いたい。と思うのならば前者、そうでなければ後者をおすすめしたいところです。

が、よくよく考えてみると、後者の方がお得なのがわかると思います。

例えば、クルージングとお土産A(1,000円相当)の2つを楽しむとします。

前者のパターン
  • 葉山女子旅きっぷ提示でクルージング値引き→2,200円
  • お土産Aをごほうび券利用→0円
  • 合計で2,200円
後者のパターン
  • ごほうび券でクルージング利用→0円
  • お土産Aを実費で購入→1,000円
  • 合計で1,000円

差額で考えると1,000円以上お得になります。

ですので、もし少しでもクルージングに興味があるのなら「ごほうび券」利用でクルージングを楽しむことをおすすめします。