逗子・葉山 葉山女子旅きっぷ

ブックマークして使える葉山女子旅きっぷのバス路線図と時刻表まとめ

逗子・葉山

葉山女子旅きっぷでは乗車券を使い、フリー区間に限り京急バスに乗り放題で乗車することが出来ます。

ただし注意点があり、同じバスでもフリー区間を越えて乗車し続けてしまうと別料金がかかってしまいます。

そのため、葉山女子旅きっぷフリー区間の路線図は頭に叩き込んでおくべきです。

とは言え2019年10月のリニューアルに伴い、「葉山女子旅きっぷ」のバスフリー区間も拡張され、区間内を運行バスはすべてあわせると14系統になりました。これを暗記するのは無理でしょう。

そこで、今回は覚えなくても良いように葉山女子旅きっぷ専用のバス路線図と時刻表をまとめました。また、記事後半にはフリー区間のバス、全14路線を簡単に覚える方法も解説しています。

本記事を活用すれば、スムーズに葉山女子旅きっぷでバスを利用できますので、是非ブックマークしてご活用下さい。

スポンサーリンク

葉山女子旅きっぷのバス路線図と各バス停の時刻表

ここでは、葉山女子旅きっぷの、

  • フリー区間のバス路線図
  • 逗子駅と逗子・葉山駅ののりば案内図
  • 各バス停の時刻表

をまとめました。

なお、葉山女子旅きっぷで乗車できる路線は「逗1・逗2・逗4・逗5・逗6・逗7・逗8・逗11・逗12・逗15・逗16・逗71・逗72・鎌40系統」のみです。

同一のバス停でも他の系統には乗車できませんのでご注意ください。

葉山女子旅きっぷのバス路線図

上の画像が、葉山女子旅きっぷでフリー区間に定められている全14路線のバス路線図です。

なお、「×印」より先はフリー区間外になってしまうため、そこを越えて乗車しつづけると別料金がかかりますのでご注意ください。

そして、JRの逗子駅と京急の逗子・葉山駅はのりばが複数あるため、案内図をまとめました。

逗子駅と逗子・葉山駅ののりば案内図

逗子駅のロータリーは「1番のりば~7番のりば」、逗子・葉山駅は「1番のりば~4番のりば」までありますが、葉山女子旅きっぷで関係あるのは以下の通りです。

  • 逗子駅(JR):1番・2番・3番・7番のりば
  • 逗子・葉山駅(京急):1番・2番・4番のりば

逗子駅(JR)

JR逗子駅バスのりば
  • 1番のりば:逗1・逗15・逗16系統
  • 2番のりば:逗2・逗4・逗5・逗6・逗7・逗8・逗71・逗72系統
  • 3番のりば:逗11・逗12系統
  • 7番のりば:鎌40系統

逗子・葉山駅(旧新逗子駅)

  • 1番のりば(南口):逗1・逗2・逗4・逗5・逗6・逗7・逗8・逗15・逗16・逗71・逗72系統
  • 2番のりば(南口):逗11・逗12系統
  • 4番のりば(北口):鎌40系統

追記:2020年3月14日より「新逗子駅」は「逗子・葉山駅」に駅名変更になりました。詳しくはこちらの記事「京急新逗子駅が名称変更で逗子・葉山駅に!女子旅切符の宣伝目的か?」をご覧下さい。

葉山女子旅きっぷのバス時刻表

以下に葉山女子旅きっぷに関係のあるバス停の時刻表をまとめました。

行き先のリンクをクリックするとNAVITIMEの時刻表が表示されます。

なお、時刻表リンク先には「逗1・逗2・逗4・逗5・逗6・逗7・逗8・逗11・逗12・逗15・逗16・逗71・逗72・鎌40系統」以外の系統も記載されていますので、ご確認の上ご利用ください。

また、時刻表は予告なしに変更される可能性があります。

結構な本数があるため覚えるのは難しいですが、このあと簡単な覚え方のコツをお伝えします。あくまで、イメージとしてとらえてください。

スポンサーリンク

葉山女子旅きっぷのバスは大きく分けて4つの路線として考える

葉山女子旅きっぷで乗車可能なフリー区間は全部で14系統あります。

大まかに分けると4つの路線になります。この4つの特徴を抑えれば、かなりスムーズに移動することが出来ます。

①逗子マリーナ、披露山方面に向かう鎌40系統

JR逗子駅を出発して逗子マリーナや披露山に向かうなら鎌40系統を利用しましょう。

鎌40系統は逗子・葉山駅(旧新逗子駅)から鎌倉駅までを結ぶ路線で1時間に3〜4本のペースで運行しています。

葉山女子旅きっぷでこの路線を利用する際の注意点はフリー区間は途中の「九品寺」バス停留所までということです。

九品寺を越えて、鎌倉方面に向かう場合別料金がかかってしまいます。

また、「小坪~飯島」間は行きと帰りで経路が異なりますので注意しましょう。路線図を見ると分かるのですが、「逗子・葉山駅」から「九品寺」に向かう順だと「小坪→小坪海岸→リビエラ逗子マリーナ前→飯島」となりますが、逆方向だと「飯島→姥子台→小坪」となります。

あとは、鎌41系統という「小坪~鎌倉駅」間を結ぶ路線も存在するのですが、京急の葉山女子旅きっぷ公式サイトには利用可能路線に鎌41系統の記載がないため、念のため今回は外しました。もし、乗車する際はフリー区間に含まれるのかを運転手さんに聞くのが無難です。

鎌40系統のポイント
  • 九品寺を越えて鎌倉方面に向かうと別料金。
  • 小坪-飯島は行き帰りでルートが異なる。

②葉山マリーナ、森戸海岸などの海沿いを通る逗11系統、逗12系統

JR逗子駅を出発して葉山の海沿いを通る路線、逗11系統、逗12系統です。こちらは、葉山マリーナや森戸神社、森戸海岸など見どころ満載のスポットを通る特に人気のルートとなっています。

なお、逗12系統は終点「葉山」バス停留所まで逗11系統は「葉山」バス停留所を経由し、その先「葉山大道」バス停留所まで乗車可能です。その先フリー区間外となりますのでご注意ください。

逗11系統、逗12系統のポイント
  • 葉山の海沿いを通る人気ルート。
  • 逗11系統…乗車可能は「葉山大道」バス停留所まで。
  • 逗12系統…終点「葉山」バス停留所。

③リニューアルに伴い新たに拡張された逗15系統、逗16系統

逗15系統、逗16系統は2019年10月1日の葉山女子旅きっぷのリニューアルに伴い新たにフリー区間として拡張された路線になります。

こちらの路線はJR逗子駅を出発し、海沿いを一切通ること無くメインストリートである国道134号線を通り「葉山大道」バス停留所より分岐して衣笠駅方面に向かいます。

なお、フリー区間は逗15系統は「上山口小学校」バス停留所まで逗16系統は「水源地入口」バス停留所までとなっています。それらを越えて乗車し続けると別料金が掛かります。

逗15系統、逗16系統のポイント
  • 新たに追加されたルート。
  • 逗15系統…乗車可能は「上山口小学校」バス停留所まで。
  • 逗12系統…終点「水源地入口」バス停留所。

④国道134号線を通り南方に向かう、その他9路線

最後はJR逗子駅を出発し国道134号線に合流したあとは、ひたすら南に向かう残りの9路線です。

国道134号線を通る9路線
  • 逗1系統…「葉山小学校」まで乗車可能
  • 逗2系統…終点「葉山」まで乗車可能
  • 逗4・逗5・逗6・逗7・逗8・逗71・逗72系統…「前田橋」まで乗車可能

国道134号線は「葉山」バス停留所までは内陸を通り、その後は海沿いを通ります。

ただし、注意点として逗1系統は「葉山小学校」バス停留所まで逗2系統は終点「葉山」バス停留所までしか乗車することが出来ません。その先、フリー区間最南端の「前田橋」バス停留所方面に行きたい場合は逗4系統・逗5系統・逗6系統・逗7系統・逗8系統・逗71系統・逗72系統にご乗車ください。