レビュー

iPhone8用にセリアのTPUカバーとダイソーのガラスフィルム

レビュー

100円ショップでiPhone8用のガラスフィルムを発見したので購入してみました。

購入したのは

  • セリアのカバー
  • ダイソーのガラスフィルム

結論としてはセリアのカバーはかなりいい感じ、ダイソーのガラスフィルムは枠が多少画面にかかり、もう一歩といった感じでした。

スポンサーリンク

セリアのiPhone8カバーは可もなく不可もなく

購入したのがこちらのカバー

セリアのiPhoneカバーの商品パッケージ(表)
セリアのiPhoneカバーの商品パッケージ(裏)

「GUARD CASE ガードケース for iPhone8/7」の基本情報

商品パッケージには「GUARD CASE ガードケース for iPhone8/7」と記載があり、商品名は NO.1720 iPhone7/8 ケースガードとなっています。

材質は、TPU(熱可塑性ポリウレタン)という素材が使われており、以前流行ったシリコンカバーより少し固めの素材です。

セリアのiPhoneカバー(表)
セリアのiPhoneカバー(裏)

四隅に衝撃吸収構造あり

この商品の売りは恐らく、四隅にある衝撃吸収構造でしょう。以下画像の通り、四つ角部分が少し厚くなっています。

四隅のアップ
装着後の四隅アップ(裏)
装着後の四隅アップ(表)

一般的なTPU素材のiPhoneケースは厚さが均一のため、落下時に少し心もとないです。一方、セリアのカバーはこの厚さで衝撃がいくぶんか吸収される構造になっています。仕組みとしてはELECOMのZEROSHOCKシリーズの様な感じでしょうか。

ただ、どの位の衝撃に耐えられるかは疑問なとこで、もちろんこれに関しては実際には試していません。

実際に装着してみた感じ、無駄な主張もなく、シンプルなカバーを探している人にはおすすめです。個人的に結構気に入ってます。

装着後(表)
装着後(裏)

ダイソーのiPhone8用ガラスフィルムは画面サイズに難あり

一方、ダイソーのガラスフィルムに関してですが、まず100円ショップでガラスフィルムが買えることに驚きました。

ガラスフィルム商品パッケージ(表)
ガラスフィルム商品パッケージ(裏)

商品概要

ダイソー売り場にある、他の保護フィルム系商品と違った点は箱に入っているということでした。

理由は、こちらの商品は縁までカバーするため3Dのラウンド加工がされており、フィルム自体に少し厚みがあります。そのため、箱に入っているのですね。他の商品には平面部分までしかカバーされないフィルムもありましたのでそこは注意が必要です。

商品名は全面保護3Dガラス(アイフォーン用、8/7、白)No.139との記載がありました。

素材は強化ガラス、PETと書かれており、どうやら本当にガラスを使用しているようです。

フィルムとiPhone本体の比較

専用クリーナーも付属されている

貼り付け時に液晶画面のホコリや油を拭き取るためのアルコールシートが同封されていました。

同封のクリーナー

質感は申し分ない。ただし、画面サイズに難ありか。

貼ってみた感じとしては、空気の混入もなく、質感もガラスということもあり、綺麗です。

ただし、少し使用していて気付いたのですが、iPhoneの画面サイズにガラスフィルムの枠が微妙に合っていない

画面と枠が合わない

気になる人は気になるかも知れません。

まとめ

ダイソーのガラスフィルムに関して、iPhoneの液晶画面サイズに微妙に合っていないのは残念でしたが、価格を考えるとこのくらいのクオリティは仕方ないのかな。とも思います。

むしろ、100円でガラスフィルムが手に入るというのが驚きで、まずはラインナップに加わったことを喜び、今後クオリティが上がることに期待したいと思います。

例えばiPhoneを買った人が、一時的な意味でカバーやガラスフィルムを100円ショップで買うのは良いかも知れません。

レビュー
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
izuki.net
タイトルとURLをコピーしました