ライフハック ジモティー引っ越し

引っ越しで家具や家電を粗大ゴミとして出すならジモティーがおすすめ

ライフハック

引っ越しの際に不要になった家具や家電って処分に困りませんか?

特に普段の生活で使用していた冷蔵庫や洗濯機などの大型家電食器棚、ソファーなどの大型家具は重いし簡単には捨てられません。

次の引っ越し先では新調する場合や事情があって運べない場合は処分するしかないのですが、家具や家電を粗大ゴミとして処分するにはお金がかかります

そして、まだ使えるのに捨てるのってなんだかもったいないですよね。

そんなときおすすめなのが「地元の掲示板!ジモティー♪」のCMでおなじみのジモティーです。

私は今回ジモティーで処分費を計8,260円も節約出来ました。

初めて利用してめっちゃ良かったので、おすすめする理由と利用する際のポイントや注意点、そして最後にそのまま使える出品掲載用テンプレートを紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

急遽決まった引っ越しで早急に家具、家電を処分することに

私は急遽引っ越しをすることになったのですが、コスト削減のため引っ越し業者に頼まず、自分で出来る限りの作業をやろうということで、まずは不用品の処分から取り掛かりました。

ベッドは引っ越し先に持っていくとして、冷蔵庫、洗濯機、ガスコンロ、電子レンジ、ソファーはかなり汚いため処分することにしました。

今まで、このような大型家電や大型家具を捨てた経験がない私は、捨て方を調べて驚愕しました。

家具や家電を処分するのに結構な費用がかかる。

ここでは深く触れませんが、一括りに粗大ごみと言っても何を捨てるかによって、回収を担当する団体が異なります。そして、処分費用も品目によって大きく変わります。

私の場合、神奈川県横浜市ですので、30cm未満の金属や50cm未満のプラスチックや木製品のゴミは通常の回収日に一般ゴミとして出すことが出来ます 。

それ以上のサイズのものは粗大ゴミとして、決められたルールでゴミ出しをする必要があります。

また、何でもかんでも粗大ゴミとして捨てられる訳ではなく、横浜市の場合、こちらのページ内に記載されている88品目(2019年10月29日現在)を粗大ゴミとして処分費用を収めた上で市が回収をしてくれます。

ちなみに、ガスコンロ、電子レンジ、ソファーは以下の粗大ごみ処理手数料を支払う事で横浜市が回収してくれます。

市で回収出来るもの
  • ガスコンロ…500円
  • 電子レンジ…500円
  • ソファー(2人以上用)…1,000円

逆に言えば、上記品目以外のものは市で粗大ゴミとして回収してくれません

今回の例で言えば冷蔵庫、洗濯機は市で回収をしてくれないため、「一般財団法人 家電製品協会」に申し込んで手数料(家電リサイクル料金)を支払い処分します。

品目はもちろんのことメーカーによってリサイクル料金が異なります。

家電リサイクル料金(持ち込みの場合)
  • 冷蔵庫…4,730円(シャープ)
  • 洗濯機…2,530円(東芝)

汚くても、まだ使えそうな物は欲しい人が意外と居ます。

意外と処分費用が高いことを知り、困っていたところジモティーの存在を思い出しました。

ジモティーは不用品の売り買いや譲り合いをはじめ、アルバイトの募集等が出来る地元特化型の掲示板です。

最近ではテレビCMも放映されていることから、知っている方も多いかも知れません。

ジモティー CM「譲り手のよろこびの声」篇

自分では「ゴミかも。。」って思うものも「タダなら是非譲って!」という人は近所に結構います。

見た目は汚いけど、それでもいいから欲しいという人が居るかもと思い、試しに掲載してみることにしました。

引っ越しの荷造りで忙しかったため、とりあえず適当に写真を撮って、それなりの文章で掲載してみました。

ガスコンロに至っては油汚れや焦げ付きが凄いにも関わらず、掃除もしないで写真を撮ってしまいました。

まあ、写真に関しては後から差し替えが可能ですので、そこまで気にする必要はありません。

ジモティーに掲載したその日のうちに引き取り手が決まりました

問い合わせが来るまでに、どのくらい掛かるかなあと思っていたところ、驚いたことに出品した3分後には複数のお問い合わせがありました。

本当に一瞬でした。

そして、どれも近場の方からのご連絡で「引っ越したばかりで間に合わせでも良いから家具家電が欲しい」など、先方も急ぎのご様子でした。

結局は何人かとやり取りをし、出品したその日の内に引き取り手が決まりました。

家具や家電の処分にメルカリ、ヤフオクよりジモティーをおすすめする理由

ジモティーの他にも様々なフリマアプリやネットオークションがあります。それらで、不用品を売ることは可能ですが、明らかにジモティーは以下の二点で勝っています。

出品手数料が無料

通常フリマアプリやネットオークションでは出品時に手数料を徴収されます。

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ラクマ

一方、ジモティーでは基本的に手数料を徴収していません

そのため、完全無料で不用品を処分することが出来ます。

地元、近所に特化しているため引取りが早く直接取りに来てくれる

フリマアプリ、ネットオークションでは基本的に配送が前提で取引がなされているため、全国にいる方が相手になります。そのため、なかなか近隣で引き取り手が見つかりません。

そして、ヤフオクに関しては落札日を数日後に設定することが普通のため、時間がかなり掛かります。

一方ジモティーは地元特化で早い者勝ちですので引き取り手がすぐに見つかります

そして、譲り受ける人が実際に引き取りに来てくれるため、運び出し不要、こちらでレンタカーや配送の手配をする必要がありません。

ジモティーを攻略するコツやポイントと注意点

ジモティーで取引をする際に次のポイントを意識するとスムーズに取引が決まります。

自分にとっての不用品は無料で出品すること。

まず、少しでも得をしようとお金をとってはいけません

なぜなら、売る側は少しでもお金を取る事で、そこに金額以上の責任が生まれてしまうからです。

例えば500円で不用品を売ったとします。

売り主側からしたら0円でも500円でも大した差ではないかもしれませんが、買った側からしたら大きな違いです。

身銭を切って500円を支払い手に入れたものと、無料で手に入れたものとでは感覚的に大きな違いがあります。

そして、商品は長年使ったものですから、どこか見落とした欠損や不具合等があるかもしれません。

それが後から発覚した場合、クレームの対象になる可能性があります。

お金を払っているのに思っていたものと違ったときのガッカリ感は誰でも経験したことがあると思います。

一方、無料で譲る場合は壊れた箇所があるなら素直にありのままを記載し、「もしかしたらその他の不具合があるかもしれません。」と一言断りを入れることで購入後のトラブルになる可能性をぐっと低くすることが出来ます。

お金を取る場合と取らない場合とで、立場は以下のようなイメージになります。

  • お金を取る場合…お客様>>出品者
  • 無料の場合…お客様=出品者

ジモティーで取引きするなら必ず相手の評価を見よう

その他の注意点としては取引前に必ず目を通した方が良い箇所があります。

それは、「取引相手の評価」です。

ジモティーに居る人は全員がいい人ばかりではありません。

巷ではジモティーのユーザーはヤフオクやメルカリに比べ非常に質が悪いという噂をよく耳にします。

例え無料で譲り受けるとしても、「こっちは無料で引き取ってやるんだから感謝しろよ。」的なかなり上から目線な方が居るようですが、そんな人とは取引きしたくないですよね。

確かに処分料がかかると思っていたものを無料でもらってくれるのはありがたい事ですが、こちらも人間なのでそのような態度をされたら気分悪いですよね。

他には、出品説明欄をよく読まずにとりあえず、

「欲しいです!◯◯日なら取りに伺えます。よろしくお願いします!」と言ってその後、音信不通になる方。私が当たったのはこちらのパターンでした。

こちらは、ある程度取り引きがまとまりそうな場合、掲載受付を一時ストップさせます。

そうしないと、次から次に問い合わせが来ることになり、今取引している方にも、問い合わせを頂いた方にも失礼だと思うからです。

つまり、ある程度取引が決まりそうになったのに無責任に連絡を放置されるとかなり迷惑に感じます。

きっと他にも欲しい人は沢山いるはずなのに問い合わせ自体をストップさせることになりますからね。

こちらからしても、取引が決まるものも決まらなくなってしまうかも知れないのです。

そこで、評価内容を事前にチェックした上で取引受け渡し予定者にすることでそのようなリスクが減らせます。

チェックはお問い合わせを頂いた方のアイコンをクリックすれば、プロフィールをはじめ、過去の取引の評価を見ることが出来ます。

あまりに評価が低い方や、マイナスな評価コメントが多い方には注意しましょう。

実際に私がドタキャンをされた方の評価には「自分の気になることだけ聞いて、都合が悪くなると音信不通」などと書かれていました。

ある程度、取引相手の特徴が評価に反映されている印象でした。

もっと慎重にいくなら電話番号を交換するのがおすすめ

家具家電の取引の場合、直接会っての引き渡しが前提のため、おかしな人に当たってしまうと、最悪事件に巻き込まれてしまう可能性だってあるわけです。

それだけは避ける必要があります。ですので、慎重になりすぎて困ることはありません。

私のおすすめは電話番号を交換してある程度身元を明らかにして、引き渡しに望むことです。

必ず評価を見て取引き相手を選別した上で、メッセージのやりに進みますが、その際に電話番号を聞いてしまうのです。

他のフリマアプリ等では専用チャットツール以外での直接のやり取りを禁止していますが、ジモティーでは電話番号の交換やメールアドレスの交換が認められています

電話番号を事前に聞いておくことで、引き渡し当日に何かあってもすぐに連絡が取れるというメリットもあります。

出品用テンプレートの紹介

簡単に出品が出来るジモティーですが、出品用の文章を考えるのは少し面倒かと思いますので、私が作った出品用テンプレートをご紹介します。

不要な項目は削除するなど、適宜改変してご自由にお使いください。

出品用テンプレート

ご覧頂きありがとうございます。
今まで使用していましたが、引っ越しのために処分することになりました。
年式も古く、汚れもあるため粗大ゴミとして処分するつもりでいましたがまだまだ使えますので、以下の条件をお約束いただける方に無料でお譲り致します。

【出品情報】
品目:
メーカー名:
型式:
年式:

【特記事項】
・汚れ有り
・傷有り

【お取引条件】
・◯◯月◯◯日(◯)までに◯◯県◯◯市まで取りに来て頂ける方。
・無料でのお譲りのため、見落とした汚れや損傷、故障等の不具合に関しては一切ノークレーム、ノーリターンでお願いいただける方。(ジャンク扱いでお願い致します。)

なお、複数のお問い合わせが届いた場合、日程の調整が完了したお客様順に優先的にお取引きさせて頂きますことを予めご了承下さいませ。

お取引ご希望の場合は、以下記載の時間内でご都合のつく日時をご連絡下さい。

【こちらの対応可能な日時】
・◯◯日(◯)◯◯:◯◯〜◯◯:◯◯
・◯◯日(◯)◯◯:◯◯〜◯◯:◯◯
・◯◯日(◯)◯◯:◯◯〜◯◯:◯◯

【今後の流れ】
1.日程が合い次第、受け渡し予定者にさせて頂きます。(この時点で他のお客様とのお取引きは一時ストップ致しますので、ドタキャンの無いようお願い致します。)
2.こちらから引き渡し場所の住所と携帯番号をお知らせ致します。
3.折返し、引渡し当日にご連絡の取れるお電話番号をお教えください。
4.当日、現地にお越し頂き、その場でお引渡しとなります。

以上、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

沢山のご連絡をお待ちしております。

まとめ

ジモティーを使うことでこれだけ簡単に引き取り手が見つかると思っていなかったので、引っ越しの際に限らず、不用品が出たらすぐに利用すれば良かったと思いました。

ただ、もし掲載したにも関わらず、引き取り手が見つからない場合は処分費用を支払って捨てるしかありません。

また、タダで譲るにしてもあまりにも破損が酷く通常使用ができないもの、つまり完全なる「ゴミ」もお金を払って処分しましょう。

いくら、無料でも普段使いに支障をきたすようでは、相手をがっかりさせてしまいますので。

私の場合、ソファーに関しては大きな破れがありクッションもボロボロの状態だったため、それだけは1,000円を支払って横浜市の資源回収センターに粗大ゴミとして持ち込みました。

それでも大幅に処分費を抑えられたので大満足です。

あなたも是非、家具家電の処分にジモティーを利用してみてください。案外、喜ばれますよ。

タイトルとURLをコピーしました