ライフハック 保育園

これはやめて!保育園用の水着を男の子と女の子で保育士がアドバイス

ライフハック

保育園からのおたよりに「水着のご用意を、お願いします。」と、お知らせが載る時季が近づいてきました。

保育園で初めてのプールや水遊びをするといった子のお母さんやお父さんから、必ず毎年生まれる疑問。

  • 保育園で着せる水着は何がいい?
  • 女の子用と男の子用でどんなのを選べばいいか知りたい。

こういった保育園の水着に関する疑問に、ずばり保育士がお教えします。

結論は、保育園では向いていない水着があります

今回は保育園では、こんな水着だと保育士的に有難いと思う一着をお教えします。

保育園で多くの子どもたちを短時間に、しかも一斉に、プールや水遊びといった活動を取り入れていく保育士だからこそ!

本記事を参考にすると、保育園用の水着は何が最適かがわかります。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

保育園には水着の指定がある

プールサイド

保育園によっては水着に関して細かな指定があるところと、ないところがあります。

ですが、現場の保育士が思う本音というか、「こんな水着が一番!」「こんな水着は大変!」と切実に思ってしまう水着のタイプがあります。

保育園用の水着にこれはNG

プールに浮かんだビーチボール

一度に10人〜20人前後の子どもたちを一斉に水着に着替えさせる現場では、次のようなタイプの水着は保育園用には向いていません。というか、とても厄介です。

  • 女の子:セパレートやビキニタイプの水着
  • 男の子:ウエストを紐で調節するタイプの水着

女の子:セパレートやビキニタイプの水着

一見女の子はセパレートタイプの物を着させる方が楽なのでは?と思うかもしれません。

ですが、

  1. 服やおむつを脱がせて
  2. 脱いだ服をバックにしまって
  3. シャワーを浴びさせて
  4. 水着を着させます

ここでセパレートタイプの水着だと、なまえの確認が2回あります。

水で濡れて滑りのない地肌に上からと下からと2回も水着を着させる工程があります。

地味に大変なのです、、。

汗ばんだ地肌や、プール前に浴びるシャワーで濡れた地肌に着させる水着こそ着させにくい物はないのです。

男の子:ウエストを紐で調節するタイプの水着

男の子なら、ウエストを紐で固定するタイプの水着がありますが、シンプルに着させる時も、脱がせる時も、紐が厄介で仕方ないのです。

スポンサーリンク

保育園用の水着にこんなタイプがおすすめ

シャワーに手をのばす女の子

保育士目線だと、次の用なタイプの水着は非常に助かります。

  • 女の子:ワンピースタイプの水着
  • 男の子:ウエストがゴムのボクサータイプの水着

女の子:ワンピースタイプの水着

女の子はズバリワンピースタイプの水着がおすすめです。

先程のセパレートタイプだと、なまえの確認が2回必要でした。

ここでワンピースタイプの物だとどうでしょう。なまえの確認は1回で良いのです。水着を着させる工程も下から上へと1回で良いのです。これだけ?の事でも保育士たちは、既に汗だくです。必死ですっ!地味に助かるポイントなのです。

男の子:ウエストがゴムのボクサータイプの水着

男の子はウエストがゴムでボクサータイプの水着が一番です。

なぜなら、紐と違い、パッと着させられて、パッと脱がすことができるのです。

保育園用の水着はジャストサイズで

水が出ているシャワー

また、中には大きめサイズの水着を用意されている事があります。

これは、女の子も男の子も活動中にずり落ちてしまいます。

子どもたち目線からすると、その度に遊びを中断させられ、着直させられるため、一番かわいそうなのです。

ぜひ、サイズはジャストサイズをお選びください。

保育園用の水着の選び方:まとめ

チェックリスト

いかがでしたか。

今回の内容をまとめるとこちら。

  • 女の子:ワンピースタイプの水着
  • 男の子:ウエストがゴムのボクサータイプの水着

保育士目線な部分が多いですが、水着の着脱の援助をするのは保育士。

着脱の援助をされるのは子どもたちです。

お母さんやお父さん方が、おしゃれで可愛い水着を選びたくなる気持ちも分かります。

ですが、実際の現場では水遊びやプールを前に遊びたくて待ち切れない子どもたちが大勢います。

そんな可愛い子どもたちに対し、私たち保育士は1分でも長く遊び時間を確保してあげたいと思っています。

ぜひ、これらを基準におしゃれで素敵な水着を選んで頂けたら幸いです。