ライフハック Kyashキャッシュレス楽天ペイ

【悲報】3Dセキュアのせいで楽天ペイにKyashは登録出来ません

ライフハック

こんにちは。キャッシュレスの波、すごいですね。

実際10月に入って、ここまで街中騒ぐとは思ってもいませんでした。

私も9月から色々なペイを試し、10月に入りKyashを楽天ペイに紐付け登録しようと試みたのですが、残念ながら失敗していました。

タイトルでもうお分かりかと思いますが、結論としては本人認証サービス(3Dセキュア)が原因で2019年10月以降に楽天ペイにKyashを登録することは出来ないようです。

スポンサーリンク

2019年9月に申し込んだKyashを10月に楽天ペイに登録しようと試みる

Kyash Visaカードとは?

まず、Kyash Visaカードについて簡単に説明します。

Kyash Visaカー(リアルカード)とはプリペイド式のVisaカードで、予め現金をチャージして使用したり、お持ちのクレジットカードもしくはデビットカードを紐付け、Kyash Visaカードを経由してクレジットカードにて決済することができます。

参考Kyash (キャッシュ) – いつものカードがもっと便利に

Kyash VisaカードはVisa加盟店でVisaカードとして使用が出来るため、クレジットカードを持っていない人がクレジットカード代わりに使用したり、複数のクレジットカードを持っている人が、Kyash Visaカードに紐付けることで1枚のカードとして管理することが出来ます。

さらにKyash Visaカード使用時はKyashポイントが決済金額の1%付与されるなど、とてもお得に買い物が出来ます。

なお、Kyashポイントはクレジットカードのポイントとは別に付与されるため、ポイントの二重取りが可能になります。

私の場合、楽天VisaデビットをKyash Visaカードに紐付けているため、Kyash Visaカードで買い物をすると、楽天Visaデビットのポイント還元率1%にプラスしてKyashポイントの1%(100円未満切り捨て)で合計2%が還元されます。

楽天Visaデビット(1%)+Kyash Visaカード(1% 100円未満切り捨て)=2%

Kyash Visaカードを楽天ペイに登録するとさらにポイント0.5%還元

Kyash Visaカード自体は9月より利用していたのですが、このキャッシュレスの波に乗り遅れまいと、楽天ペイにKyash Visaカードを紐付けようと考えました。

楽天ペイとは楽天が運営する、QRコード決済が出来るスマホアプリです。CMでおなじみのPayPayやメルペイの楽天バージョンですね。

参考楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

この楽天ペイも利用時に0.5%のポイントを付与してくれるため、クレジットカードに紐付けることでさらに多くのポイントをゲットすることができます。

つまり、先程のKyash Visaカードを楽天ペイに紐付け登録することで、合計2.5%のポイントを獲得することが出来ます。

楽天Visaデビット(1%)+Kyash Visaカード(1% 100円未満切り捨て)+楽天ペイ(0.5%)=2.5%

また、もしも楽天スーパーポイントが貯められるお店なら200円で1ポイントの0.5%分の楽天スーパーポイントが溜まり、ポイントを4重貯めることも可能なります。

楽天ペイにKyash Visaカードを登録しようとするが失敗

10月に入り、楽天ペイにKyash Visaカードを紐付け登録する作業をしてみました。

楽天ペイは予めお持ちの楽天アカウントに登録されている決済カードを紐付けて使います。

楽天のアカウントには無事Kyash Visaカードを決済用カードとして登録することが出来ました。

ところが、これを楽天ペイに紐付けようとするとセキュリティコードを入力した後に、以下のようにエラーメッセージが出てきて先に進めません。

カードの本人確認が必要です。安全にご利用いただくために、本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードをご入力ください。

出典:楽天ペイアプリ
出典:楽天ペイアプリ

楽天ペイにKyash Visaカードが登録出来ない原因は本人認証サービス(3Dセキュア)

本人認証サービス(3Dセキュア)ってそもそも何?

調べてみると、本人認証サービス(3Dセキュア)とはインターネット上でカード決済をする際に、暗証番号とは別に利用者が設定したパスワードを入力することでセキュリティを高めるシステムのようです。

つまり、これを行うことでなりすましなどの不正利用の防止につながるとのことです。

参考「本人認証サービス(3Dセキュア)」とは何ですか? | 楽天ペイ: よくあるご質問

Kyash Visaカードは本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していない

さらに調べてみると2019年10月3日現在、Kyash Visaカードは本人認証サービス(3Dセキュア)に非対応なようで、同じ理由で、PayPayでKyash Visaカードを紐付けようとすると、利用上限が月5,000円と非常に低く設定されてしまうようです。

参考Kyash Visaカードは本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していますか – Kyash HELP

楽天ペイでは2019年10月より新たに本人認証サービス(3Dセキュア)を導入

ただ、ネット上にはKyash Visaカードを楽天ペイに紐付けて使うとお得!というような情報がかなりあったため、おかしいなぁと思いながら調べてみると、楽天ペイでは2019年10月より新たに本人認証サービス(3Dセキュア)を導入したことがわかりました。

どうやら、増税のタイミングで利用条件を見直したようです。ちなみに、2019年9月中に楽天ペイとKyash Visaカードとの紐付け登録を終えている人は現在も問題無く使えているそうです。

参考【10月前に】楽天ペイが3Dセキュア必須に 9/29までにKyash紐付け推奨か??【キャッシュレス・消費者還元事業】 – ぺぺぺ!ペイランド

【結論】2019年10月以降に新規で楽天ペイにKyash Visaカードを登録することはもう出来ません。

残念ながら、楽天ペイが本人認証サービス(3Dセキュア)を導入した今現在は、新規でKyash Visaカードの登録は出来ないようです。

おそらく、Kyash Visaカードを更新して再認証する場合も本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードを要求されると思うので同様に登録出来ないのではないのでしょうか。

もし今後、Kyash Visaカードが本人認証サービス(3Dセキュア)を導入したら楽天ペイでの登録も可能になります。

その場合はこちらでまた紹介したいと思います。

ああ、9月中に登録しておけば良かった。。。

参考Kyash (キャッシュ) – いつものカードがもっと便利に

参考楽天ペイ – 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!

タイトルとURLをコピーしました