スマホの充電の正しいやり方【しながら使用してもいいの?】


質問

  • スマホの充電のやり方を知りたい
  • どの充電ケーブルを使えばいいの?
  • 充電しながら使用してもいいの?

回答

スマホの充電は基本的に「ACアダプター」と「USBケーブル」を使って行ないます。

また、用意するケーブルはスマホによって異なります。


この記事の内容

本記事では、スマホ初心者を対象に充電のやり方を解説します。

自分のスマホがどのケーブルで充電出来るのかがわかります。

また、充電に関するよくある疑問にもお答えします。

スマホの充電に苦戦している方は特に必見です。

スマホの充電のやり方

スマホの充電はどのようにしてやるのでしょうか?

主に以下2つのものを使って充電します。

  • ACアダプター
  • USBケーブル
スポンサーリンク

ACアダプター

ACアダプターとは、コンセントに差し込み、電源供給するコネクターです。

USBケーブル

そして、USBケーブルとはACアダプターとスマホを繋ぐケーブルのこと。

USBケーブルをスマホの下側面にある差込口(穴)に差し込みます。

また、ケーブルはスマホの種類によって異なります。

  • iPhone(iPhone 5~):ライトニング(Lightning)コネクタ
  • Android(古い機種):micro USB Type-B(マイクロユーエスビータイプビー)
  • Android(新しい機種):USB Type-C(ユーエスビータイプシー)

iPhone 5以降の「iPhone」機種であれば、「ライトニングコネクタ」というケーブルを使います。

一方、Androidスマホの古めの機種なら「micro USB Type-B」、新し目の機種なら「USB Type-C」というケーブルを使います。

「micro USB Type-B」のAndroidスマホの特徴は差込口が「台形」です。

一方、「USB Type-C」は差込口が「楕円のような形」をしています。

これらを「コンセント→ACアダプター→USBケーブル→スマホ」という順番で繋げます。

参考

ACアダプターとUSBケーブルが一体になった製品もあります。(携帯会社が発売している製品等)

なお、自分のスマホの種類がわからない人はこちらの記事をご覧ください。

自分のスマホの種類は何?調べ方を解説【全3種類】

ポータブル充電器で充電する方法

スマホの充電には持ち運び可能なポータブル充電器を利用するという方法もあります。

先程のACアダプターの代わりに「ポータブル充電器」にUSBケーブルを接続して充電を行います。

これにより、出先でのバッテリー切れに素早く対応することができます。

自宅では「ポータブル充電器」をACアダプターを使って充電します。

スポンサーリンク

スマホの充電に関する疑問

ここからは充電に関するかんたんな疑問に答えていきます。

いつ、どのタイミングで充電すればいい?


いつ充電してもOKです。

基本的に、スマホの充電はいつしてもOKです。

  • バッテリーが少なくなったと感じたタイミング
  • 半分くらい残っている状態
  • 明日は遠出するから満充電にしておこう
  • 毎日ちょこちょこ充電する

上記のような場面で充電して大丈夫です。

ちなみに、以前私はバッテリーの劣化を気にして使い切るまで充電しなかったり、80%で充電を止めてみたりしましたが、バッテリーの劣化具合にさほど変わりはありませんでした。

そのため、無理して使い切る必要はありません。

好きなタイミングで毎日ちょこちょこ、こまめに充電してもOKだと思います。


充電を途中でやめてもいいの?


途中で辞めて大丈夫です。

先程もお話ししたように、スマホの充電はどのタイミングで行ってもOK。

そして、例え満充電にならなかったとしても、途中で辞めても大丈夫です。


充電しながら使用しても大丈夫?


充電しながらの使用も可能。

充電ケーブルにスマホを差して、充電しながらスマホを使っても大丈夫です。

特にそれにより故障したりとかっていうこともないので、気にせず使ってください。


スマホを充電器に差しっぱなしでもいいの?


差しっぱなしにしておいて大丈夫です。

スマホは、充電が完了すると自動で給電が停止されます。

そのため、寝ながら充電をしてもOKです。

朝起きたら充電が完了していることでしょう。

スマホの充電のやり方:まとめ

以上、スマホの充電に関する記事でした。

今回の内容をまとめるとこんな感じ。

まとめ
  • ACアダプターとUSBケーブルをスマホに接続して充電する
  • USBケーブルはスマホによって種類が異なる
  • スマホの充電はどのタイミングで行ってもOK

充電はほとんどのスマホユーザーが毎日することになると思います。

そのため、この機会にしっかり充電知識を身につけて、突然のバッテリー気に対応できるようにしておきましょう。

ポータブル充電器は一つ持っておくと安心です。

また、バッテリーの充電残量を正確に知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スマホの充電残量をパーセント(%)表示にする設定手順