iPhone(アイフォーン)スマホの電源の切り方【オフ】


質問

iPhone(アイフォーン)スマホの電源の切り方を教えてください。


回答

iPhoneスマホは側面の「電源ボタン」(トップボタンかサイドボタン)を長押し、画面に表示される「電源マーク」をスライドして電源を切ります。


この記事の内容

本記事ではiPhoneスマホの電源の切り方について、わかりやすく解説しています。

iPhoneの電源ボタンはどこ?:はじめに

iPhoneスマホは本体側面にある「トップボタン」か「サイドボタン」を使って電源を切ります。

iPhone SE(第1世代)までは、上側面(右より)にある「トップボタン」を使って電源を切ります。

iPhone 6以降の機種は、右側面にある「サイドボタン」を使って電源を切ります。

注目
本記事では、以下「トップボタン」と「サイドボタン」を「電源ボタン」と名付けてご説明します。

参考

なお、「電源ボタン」や「音量ボタン」のことを「物理ボタン」と呼びます。

一方、画面(タッチパネル)に表示されるボタンを「仮想ボタン」と呼んだりします。

スポンサーリンク

iPhoneスマホを電源オフにする手順

iPhoneスマホは次の手順で電源を切ります。

手順1
電源ボタンを長押し

まず、スマホ本体側面にある「電源ボタン」(トップボタンかサイドボタン)を長押しします。

手順2
電源マークをスライド

続いて、画面上に「スライドで電源オフ」という文字が表示されるので、左側の「電源マーク(丸に縦線)」をタッチしたまま、右端までスライドします。

手順3
自動で電源が切れる

そのまま放置すると、数秒で電源が切れます。

画面をタッチしたり、その他の物理ボタン(電源ボタンや音量ボタン)を押しても画面が表示されなければ、電源はオフになっています。

iPhoneスマホの電源の切り方:まとめ

iPhoneスマホの電源の切り方をまとめると次のような感じ。

まとめ
  • まずは本体側面の「電源ボタン」(トップボタンかサイドボタン)を長押し。
  • 「電源マーク」を右端までスライドして電源オフにする。

どのiPhoneスマホも基本的な動作は同じです。