ライフハック

売り切れ続出のサミットのエコバッグが追加販売決定!2020年最新

ライフハック
  • サミットのエコバッグが売り切れで手に入らない。
  • サミットのエコバッグのメリット・デメリットを知りたい。

こんな要望に応えます。

結論、サミットオリジナルのエコバッグは2020年8月10日(月)より追加販売されます。

本記事では、サミットオリジナルエコバッグ「サステナブルバッグ」について詳しく説明しています。

とりあえず現時点でわかりうる全ての情報をまとめました。

これさえ読めば、サミットのエコバッグを買う・買わないの判断がかんたんにつきます。

スポンサーリンク

サミットのエコバッグを追加販売

2020年7月から全国で始まった「レジ袋有料化」にともない、スーパーのサミットでは2020年7月12日(日)よりオリジナルエコバッグ「サステナブルバッグ」を販売しています。

ただ、一部の店舗では売り切れで手に入らない状況でしたが、8月10日(月)より全店(119店舗)で追加販売されます。

スポンサーリンク

サミットのエコバッグの概要

特徴は緑と白でレジ袋のデザインと同じ柄を使用したエコバッグ。

そして、製造を手掛けるKEEP COOL社の100%ペットボトルリサイクルマーク「I Used To Be A Plastic Bottle®」入りです。

形状は紙袋やトートバッグのようなマチがあるタイプです。

  • 販売場所:サミット全店(119店舗)
  • 価格:348円(税抜)
  • サイズ
    • 縦:40cm
    • 横:35cm
    • マチ部分:20cm
  • 耐荷重:9kg
  • 原料:100%リサイクルペットボトル
  • 製造元:KEEP COOL社(アメリカ)・(株)ニュートラルコーポレーション(日本)

1.5Lのリサイクルペットボトルを贅沢にも約5本使用したこだわりの一品。

100%リサイクル原料で新たな石油資源使用なしの超エコを考えた商品。

スポンサーリンク

サミットオリジナルエコバッグのメリット・デメリット

続いて、サミットオリジナルのエコバッグ「サステナブルバッグ」のメリット・デメリットを紹介します。

デメリット

まずはデメリットから。

  • サミット感満載
  • 少し高い

順番に見ていきます。

サミット感満載

緑と白のコントラストはきれいですが、図柄がもろ「サミット」でちょっとダサいです。

サミット専用で使うのであればドヤれるかもしれませんが、他の店で使うには少し勇気が必要かもです。

少し高い

348円(税抜)なので、エコバッグにしては少し高い気がします。

レジでそのまま詰めてくれる、ピンク色の買い物カゴである「マイバスケット」でさえ300円くらいで買えてしまいます。

そのため、ガッツリ食材の買い物とかであれば個人的には「マイバスケット」がおすすめ。

メリット

続いてメリットはこちら。

  • 洗って使える
  • 結構な容量
  • かなり頑丈

洗って使える

洗って使うことができます。

これ、食材を入れる事を考えるとかなりのメリット。

魚や鶏肉の汁が漏れるのとか、結構気になりますよね。

そんときでも、汚れたらサッと洗濯できるため、いつでも清潔。

コロナ対策にもなりますよね。

ちなみに、125回の洗濯試験に合格しています。

仮に、1週間に1回洗濯したとしても余裕で2年以上もちます。

結構な容量

容量を計算すると、満杯で約28Lもあります。

これって一般的なリュックと同じくらいのサイズ。

まあ、そこまでいっぱいに入れることは無いでしょうが、2Lのペットボトルであれば5本入る大容量です。

なお、サミットの古いエコバッグが37cm×33cm×18cmで容量約22Lのため容量アップしています。

かなり頑丈

かなり頑丈です。

公式発表資料によると耐荷重は9kgです。

しかも、40kgの耐荷重テストに合格済のため、実際に2Lのペットボトル5本を入れても大丈夫でしょう。

ちなみに、サミットの古いエコバッグが耐荷重5kgでしたので耐久性もアップしていることがわかります。

サミットのエコバッグについて:まとめ

以上サミットのエコバッグの特徴は以下。

  • 頑丈
  • 洗える
  • 超絶エコ

普段使いのカバンに忍ばせておいて、突然の買い物にはいいかも知れません。

348円(税抜)と少々高いですが、レジ袋が一枚3円だとして、当エコバッグで約130回買い物すれば元が取れます。

使い方によりますが、元を取るくらいの耐久性はありそうです。

しかも、2020年8月10日(月)より追加販売が決定していますので気になる方はチャンスです。

限定生産のため、お求めはお早めに!

ライフハック
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
izuki.net