ライフハック

なぜアメリカがTikTok(ティックトック)を禁止に?理由と危険性

ライフハック
  • TikTok(ティックトック)がアメリカで禁止になる理由は?
  • いつから使えなくなるの?
  • 日本でも使えなくなるの?

こんな疑問に答えます。

結論は、「中国政府に利用者の個人情報を引っこ抜かれる危険性があるから」です。

本記事では人気中国アプリのTikTokがなぜ禁止になりかけているのかを分かりやすく解説しています。

参考にすればTikTokが少なくてもいつまで使えるのか理解出来るようになります。

スポンサーリンク

TikTok(ティックトック)とは何か?

中学生や高校生を中心に流行りの動画共有アプリ。

YouTubeとは違い短い動画を音楽に合わせてダンスする動画をアップするSNSです。

そもそもTikTokは中国のアプリって知ってた?

そもそもTikTokが中国のアプリだということはご存知でしたか?

テレビCMで流れまくってるけど、日本やアメリカのアプリではないのです。

運営は「ByteDance(バイトダンス)」という中国企業が行っています。

一応アプリ自体は、中国本土用と国際用に分かれているようです。

TikTokは9月15日以降アメリカで使用禁止になる可能性あり

で、このTikTokを初め中国アプリを排除しようという流れが世界中で起こっています。

既にインドは数十の中国アプリを禁止にしています。

アメリカのトランプ大統領も2020年8月3日にMicrosoft(マイクロソフト)がTikTokを9月15日までに買収できなければ、使用を禁止すると言っています。

つまり、アメリカでは9月15日までは使用が可能だが、その先はどうなるか分からないのです。

日本は禁止になるのか?

今後、日本でもTikTokアプリが使えなくなる可能性は多いにあります。

日本も世界に足並みを揃えるため使用の制限をする形で法案を進めているそうです。

なぜ、中国アプリTikTokが使用禁止になるのか?

これは、「中国政府に利用者の個人情報を引っこ抜かれる危険性があるから」です。

あなたの個人情報が中国政府に筒抜けになる可能性が大いにあるからです。

これはTikTokの利用規約にしっかりと書かれています。

つまり、TikTokを利用するなら「個人情報が抜き取られても文句言わないでくださいね。」という規約にあなたは同意の上楽しんでいるとのこと。

だから、世界各国が警戒して禁止にしているのです。

逆に中国もアメリカSNSを禁止してる

これに対して、中国は結構怒ってますが、そもそも中国国内で以下のウェブサービスが使えないことは知っていますか?

  • Google
  • Twitter
  • Facebook

これらは、アメリカ産のサービスですが、全て中国国内では使用できません。

理由は「中国に都合の悪い情報を制限するため」です。

そのため、中国版Twitter「新浪微博(ウェイボ)」などがあるのです。

なぜ、アメリカがTikTok(ティックトック)を禁止するのか?:まとめ

このように中国でウェブサービスと言えば政治的な絡みが結構あったりします。

例えば、中国に海外旅行や出張で訪れると、「Googleマップ」は使えません。

そもそも、アクセスさえできません。

昔から中国政府が情報制限をしているというのは有名な話で、中国アプリからの個人情報の抜き取りも少なからず話題にはなっていました。

これが、今回有名人気アプリ「TikTok」で危惧され出したためニュースとなっているのです。

恐らく9月15日までは恐らく使えると思います。

その先は分かりませんので、TikTokのヘビーユーザーは規制の入る前にめいっぱい遊んでおいた方がいいかも知れません。

ライフハック
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
izuki.net