伊豆 河津町

【海一望】伊豆の日帰り絶景露天風呂は舟戸の番屋がおすすめ|出川絶賛

伊豆
  • 伊豆でおすすめの露天風呂を知りたい。
  • 日帰りで楽しめる施設を知りたい。
  • 出川哲朗の電動バイク旅ででた海の見える露天風呂ってどこだ?

こんな疑問に答えます。

結論は、伊豆の露天風呂なら「舟戸の番屋」が格別です。

東伊豆・南伊豆エリア、とくに河津・稲取・下田あたりに来た人におすすめの入浴施設が「舟戸の番屋」です。

リーズナブルな割に海が一望できるという素晴らしい露天風呂が楽しめます。

本記事では「舟戸の番屋」の露天風呂の魅力だけでなく、お食事処のメニュー、アクセスを紹介します。

本当はあんまり教えたくないくらいおすすめの施設なので、穴場好きのあなたには特に必見です。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

「舟戸の番屋」は海が一望できる絶景露天風呂【食事も可能】

「舟戸の番屋」は2014年10月に伊豆河津町の海に面した断崖絶壁に建てられた露天風呂のある入浴施設です。

相模湾を一望できる露天風呂の絶景が売りですが、それだけでなく、お食事やバーベキュー、ワークショップもできる河津の小さな複合施設という感じ。

  • 海一望の絶景露天風呂
  • バーベキュー・お食事
  • 自然体験プログラム

順番に詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

海一望の絶景露天風呂から見た景色

一番の売りである「海一望の絶景露天風呂」は目と鼻の先が海で、入浴中は相模湾の海景色を独り占めできます。

受付がある建物から外の通路を歩いて進み、さらに海側にでると露天風呂のある建物が見えてきます。

男湯からの眺めはこんな感じ。

男湯は台形の湯船が特徴的です。

一方女湯からの眺めはこんな感じ。

どちらも、岸壁ギリギリのところに建てられており、素晴らしい眺めです。

入浴料は大人300円と安い

「舟戸の番屋」地元の有志の方々が河津町の観光促進のために経営、管理されています。

そのため、かなりリーズナブルな値段設定が特徴。

入浴料は大人300円と破格です。

地元民にも愛される、ふらっと立ち寄って楽しめるそんな施設が「舟戸の番屋」です。

スポンサーリンク

海鮮バーベキューやお食事もできる

「舟戸の番屋」は絶景露天風呂だけでなく、お食事もしっかり出来ます。

とくにサザエ・干物・エビ・イカ・地野菜を使ったバーベキューセットは人気です。

また、各種定食や伊勢海老ラーメンなんかも最高に美味しそうです。

しかも、お食事も入浴料と同じく、かなりリーズナブルな価格設定となっております。

バーベキューとお食事のメニュー

そんな気になるバーベキューやお食事のメニューと価格をご紹介します。

なお、全て税込価格です。

バーベキューのメニュー

まずはバーベキュー。

「舟戸の番屋」では「海鮮BBQ」と「BBQステーキセット」の2種があります。

各バーベキューは追加で具材を注文することも可能。

メニューは次の通り。

  • 海鮮BBQ:一人前2,200円(一人前から注文可、バーベキュー利用者は以下追加注文可)
    • サザエ2個:660円
    • アジ干物1枚:220円
    • 有頭エビ1匹:330円
    • イカ片身:440円
    • 地野菜3種:330円
  • BBQステーキセット:一人前2,200円(一人前から注文可、バーベキュー利用者は以下追加注文可)
    • ビーフステーキ1枚:1,100円
    • ポークステーキ1枚:660円
    • フランクフルト1本:330円
    • 地野菜3種:330円
定食・ご飯類のメニュー

また、定食も「質とボリュームの割にこんな安くていいの?」ってくらいおすすめできます。

各種メニューは以下の通り。

  • ご飯・みそ汁・ひじきセット:440円
  • ご飯単品:170円(大盛:220円)
  • アジ干物定食:770円
  • サザエ丼:1,320円
  • わかめラーメン:660円
  • 伊勢海老ラーメン:1,980円
  • サバの煮付け定食:1,320円
  • 金目の煮付け定食:2,530円
  • 伊勢海老焼き:2,000円〜
  • ところてん(黒蜜きなこか酢じょうゆ磯海苔):330円 
  • タカノハダイ味噌煮付け定食:900円
  • わさび丼(ところてん付き):900円
  • 磯カニみそ汁:各定食のみそ汁に+200円で変更可
  • 各種刺し身あり
飲み物・お酒のメニュー
  • 生ビール:650円
  • 冷酒:650円
  • サワー:550円
  • 焼酎:550円
  • ハイボール:550円
  • ウイスキー:550円
  • 熱燗2合:650円
  • ノンアルコール:450円
  • ミネラル水:550円
  • 炭酸水:320円
  • 氷:500円
  • ソフトドリンク類:250円
スポンサーリンク

自然体験プログラム【ワークショップ】

また、「舟戸の番屋」では大人も子ども楽しめるワークショップ「自然体験プログラム」を開催しています。

  • 塩作り
  • ところてん作り
  • みかんジャム作り
  • 干物作り
  • サザエキャンドル作り
  • カニ引き体験

各ワークショップの所要時間も1時間半から2時間くらいなので、サクッ体験することができます。

料金や所要時間はこちらの表をご覧ください。

体験 所要時間 料金 開催時期
塩作り 約2時間 1,500円 通年(夏季・年末年始除く)
ところてん作り 約2時間 1,500円 通年(夏季・年末年始除く)
みかんジャム作り 約1時間半 1,500円 1月~7月上旬
干物作り 約1時間半 1,500円+送料 通年(夏季・年末年始除く)
サザエキャンドル作り 約1時間 1,000円 通年(夏季・年末年始除く)
カニ引き体験 約1時間半〜2時間 1,500円 4月~7月上旬

「舟戸の番屋」までのアクセス

「舟戸の番屋」までは以下どちらの方法でもアクセス可能です。

  • 電車

一つずつ見ていきましょう。

車で行く方法

車で行く場合、伊豆の海沿いを走る国道135号線(東伊豆道路)よりさらに一本海側に入った道を目指すことになります。

以下ナビ入力用の住所ですのでご利用ください。

  • 住所:静岡県賀茂郡河津町見高358-2
  • マップコード:1 038 271 850*18

また、以下リンクをタップすると現在地からのルート案内を起動します。

現在地からの車ルート案内

電車で行く方法【最寄り:今井浜海岸駅】

電車で行く場合の最寄駅は伊豆急行線の「今井浜海岸駅」です。

「今井浜海岸駅」から徒歩約6分(500メートル)で「舟戸の番屋」に着きます。

河津駅から約7分、伊豆稲取駅からだと約10分、下田駅からだと所要時間は約25分という感じでアクセスもしやすいです。

以下リンクをクリックすると現在地からのルート案内が起動されます。

現在地から電車を使ったルート案内

伊豆で最高の日帰り露天風呂は「舟戸の番屋」:まとめ

以上、伊豆でイチオシの日帰り露天風呂「舟戸の番屋」のご紹介でした。

出川哲郎さんがスイカのヘルメットと電動バイクで旅する番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか? (テレビ東京)」でも絶賛されていました。

おすすめ過ぎて、あまり紹介したくないのですが、河津の観光発展に役立てばと思いご紹介しました。

無料駐車場完備ですので、ツーリングやドライブで休憩がてら寄るのもいいですし、稲取や下田に宿泊して、電車でふらっと立ち寄るのもありです。

気になるかたは是非チェックしてみてください。

また、河津町には美味しいうなぎ屋もあります。

気になる方はこちらもご覧ください。

関連記事 伊豆の河津町に来たのに大川屋のうなぎ食べないなんて人生損してます

「舟戸の番屋」の基本情報

  • 住所:〒413-0503 静岡県賀茂郡河津町見高358-2
  • 利用時間:
    • 露天風呂:9:00〜17:00(天候により短縮営業の場合あり)
    • 食事:10:00〜16:00(L.O.)
  • 定休日:火曜日(GW、年末年始、河津桜まつり開催期間の2月10日〜3月10日は無休)
  • 利用料金:
    • 海一望の絶景露天風呂:大人300円・小学生100円・幼児無料・タオル200円
    • 海鮮バーベキュー:一人2,200円〜
    • 自然体験プログラム:1,000円〜
    • 足湯:無料
  • 駐車場:あり
    • 駐車料金:無料
    • 台数:約20台
  • 電話番号:0558-32-0432
  • 公式サイト:舟戸の番屋
伊豆
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
izuki.net