旅行 伊豆波勝崎

最新!波勝崎モンキーベイのアクセスやお土産、割引情報【伊豆の猿】

旅行

※ こちらの記事は現在未完成です。

2020年4月24日にリニューアルオープンする伊豆の「波勝崎モンキーベイ」ではニホンザルを間近で見ることができます。

この記事では

  • アクセス・行き方
  • 割引クーポン情報(現在情報なし)
  • お土産情報(現在情報なし)
  • 知っておきたい補足情報

などをまとめる予定です。

この記事は未完成ですが、随時最新情報を加筆、更新していきます。

波勝崎モンキーベイの開園に合わせて記事の完成を目指します。

この記事を読めば「波勝崎モンキーベイ」に行こうと思ってから、調べるであろう情報を網羅的にまとめます。

オープンに近づくにつれ、記事内容も充実していきますので、ぜひブックマークしてご利用ください。

スポンサーリンク

波勝崎モンキーベイの詳細・基本情報とアクセス方法

波勝崎モンキーベイへのアクセス方法・行き方

結論からいうと、波勝崎モンキーベイは車で行くべきです。

なぜなら、ここは携帯の電波も届かないくらい秘境の地だからです。

開園までに電波の整備はされるようですが、それでも交通アクセスはかなり悪いです。

つまり、通常は車で行くことをおすすめします。

車で行く方法

都内から波勝崎モンキーベイまでは、東名高速道路、伊豆縦貫道を使って約4時間ってところでしょうか。

遠いと言えば遠いのですが、行く価値は十分あります。

そして、波勝崎モンキーベイは国道136号線(マーガレットライン)から脇に入った一本道を進んだ先にあります。

この道は全長約3kmほどあるクネクネ道です。本当にこの先にあるのか不安になりますが、「波勝崎モンキーベイ」以外に目的地はないので迷わず直進していって下さい。

▼クリックで現在地からのルート案内が開きます。
Googleマップのルート案内

電車とバス、徒歩で行く方法

それでも「オレは車は持っていないんだー!でも、猿に会いたいから気合で行くんだー!」という強者のために、伊豆急下田駅から公共交通機関で向かうルートものせておきます。

最初に言っておきます。

「バスに約1時間乗車し、そのあと約45分歩きます。片道1,390円かかります。」それでも良いですか?そうですか。ではルートはこんな感じです。

▼クリックで現在地から公共交通機関を使ったルート案内が開きます。
Googleマップのルート案内

ちなみに、伊豆急下田駅から波勝崎まで約29kmあるため、タクシーで行くとなると約10,000円かかります。

波勝崎モンキーベイのチケット割引・クーポン情報

2020/03/18現在、割引クーポンの情報はございません。

あくまで予想ですが、新しい運営会社有限会社レップジャパンが運営している爬虫類動物園「iZoo」でも昔からこの様な割引クーポンがありますので、何らかの形で割引が導入されるのではないでしょうか。

波勝崎モンキーベイの見どころ

見どころはとにかく、海辺に暮らす野生のニホンザルの生活を間近で見られることでしょう。

まるで、自分が普段動物園で見ている猿の檻の中に入ってしまったかのようです。

過去の「波勝崎苑モンキービーチ」ではエサを与えることが出来ました。

こちらの記事「猿の楽園モンキービーチは「波勝崎モンキーベイ」としてリニューアル」にリニューアル前の過去の波勝崎苑の様子をご覧いただけます。

波勝崎モンキーベイでおすすめのお土産

お土産情報は今のところございません。

「iZoo」のようにオリジナル商品のお土産が出てきたら最高ですね。

詳しくはこちらの記事「お土産はiZooオリジナルのレトルト食品がおすすめ」をご覧下さい。

波勝崎モンキーベイに行く前に知っておくべき補足情報

ここからは波勝崎モンキーベイに行く前に知っておくと必ず役にたつ補足情報を記載します。

波勝崎の読み方は「はがちざき」

波勝崎は「はかちざき」と読んでしまいがちですが、正しくは「はがちざき」と読みます

ナビ入力の際もお間違えなく「はがちざき」と入力すると出てくるようです。

第17代ボス猿「伊豆の進次郎」が君臨中

ニホンザルの世界では群れに必ず一匹のボスがいます。

このボス猿ですが、数年に一回世代交代すると言われており、現在は第17代ボス猿「伊豆の進次郎」が約300匹の群れを率いています

ボス猿に就任(?)したのは、2012年9月頃ですので、現在8年目ということになります。

また、鋭いあなたはもうお気づきかも知れませんが、名前は政治家の小泉進次郎氏に由来するそうです。

さすが第17代ボス猿。格が違うぜ。。。

また、こちらでは歴代のボス猿を見ることができます。

情報が古いためか16代ボス猿で止まっています。

まとめ:伊豆の海で猿を見て癒やされる

波勝崎モンキーベイでは普段の動物園では考えられない距離で猿の生活を間近に見ることができます。毛づくろいをする姿など、癒やされること間違いありません。

あくまで、野生の猿のため、猿同士の喧嘩はしています。ですが、餌付けもされていますので、人懐っこいです。

野生とペットのハイブリッドタイプですね。

そんな、波勝崎モンキーベイは2020年4月24日に開園します。

当記事をブックマークしてオープン時期にまた来てもらえるとより詳しい情報が得られます。